さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at
2014年03月24日

大森健作選手から学ぶスノーホッケー

こんにちはプロです。

先日、元コンサドーレ札幌で現在サッカー解説やマハトマパンチでお馴染みの大森健作選手の講演会を聴く機会がありました。



想像以上にアツい熱演で鳥肌が何度も立ちました。

その中で、スノーホッケーにも使えるなという話がありました。


コンサドーレ札幌にくる前に、鹿島アントラーズでサッカーをしていた時の話をしてまして、

そこでジーコと一緒にサッカーをしていた時の話がとても印象に残っています。


大森選手は納豆をあまり食べた事がなく苦手だったそうです。

しかしジーコはほぼ毎日3食納豆を食べていて、なぜそんなに美味しくない納豆を食べるのか不思議でたまらなかったそうです。


そこで大森選手はジーコに「本当に美味しいのか?なぜそんなに食べる」

と聞いたら


ジーコは「美味しい。体にいいし」と答え、

最後にこう言ったそうです。


「納豆は粘りがあるからね、これを食べれば試合でも粘り強く頑張れるんだ」と答えたそうで

大森選手もそれから納豆を食べるようになり、今では大好きになったそうです。


僕は「カツを食べる」とかくらいしか思いつかなかったので「納豆を食べて粘り強くなる」というゲン担ぎには気づかず、この話を聞いてなるほどなと思いました。

来シーズンに向けて納豆も取り入れていこうと思います。


おしまい



  

Posted by こすりん at 23:58Comments(4)スノーホッケーを学ぶ