さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at
2014年03月22日

角界のベッカムこと琴欧洲引退

こんにちはプロです。

琴欧洲が今場所で引退しました。




引退会見で「相撲はミスが出来ない。ミスをすれば一瞬でそこをつかれて負ける。それが一番難しいが面白いところ」


と言っていました。


相撲では決めらた制限時間はなく
負けるまで勝負が続きます。

巻き返しのタイミングミス。

立ち合いのミス。

仕掛けるタイミングのミス。

そのミス一つが勝敗を分けてしまいます。


その点、スノーホッケーでは20分以内であればミスをしても取り返すチャンスはあります。

相撲のような一つのミスで勝敗が決まってしまうというような感覚がとても重圧のある勝敗で想像を超える闘いを強いられているんだなと感じました。



しかし、スノーホッケーは20分以内でミスを取り戻せる……


この発想こそが

自分の空振りやダフリ、枠外シュートを誘発させてるんだなとゾッとしてしまいました。



スノーホッケーもワンチャンス。

一つのミスが勝敗を分けてる…。



そうなると気持ちの面では制限時間のない相撲の方がよっぽど気が楽なんじゃないかと思ってしまったり。



相撲とスノーホッケーは別モノと思っていましたが、ワンチャンスをモノにしたり相手のミスに漬け込むというのは同じモノを感じます。


今後は気持ちを改めて横綱のようなミスのない完璧なスノーホッケーを目指していきたいと思います。


後半があるから前半はミスしても大丈夫という考えはやめた方がいい。


おしまい


  

Posted by こすりん at 13:05Comments(4)相撲