さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2017年05月11日

きっと揉まれることが好き

「ぶらりニセコ旅」去年のGWの様子はコチラ→http://drivers.sapolog.com/e450329.html


今年もニセコに行ってきました。


峠山頂付近には所々にまだ雪が残っており

「はやくスノーホッケーがしたいね」

「溶けないでほしいね」




・・・なんて会話もなくニセコに向けて淡々と目的地に向かいます。



ニセコにはたくさんのアクティビティがあり

去年はテニス




今年はラフティング。


「川下りを楽しむレジャースポーツ」


ラフティングと聞くと「穏やかな川下り」というよりは「激流下り」というイメージのほうが強い。
これを聞いて想像するに「何故わざわざ濡れに行かなければいけないのか」という思いが先行してしまいそうだけど

ニセコの大自然に囲まれてボートに乗ってみると、それまでの不安がすべて吹き飛ぶほどの解放感と高揚感。
そして都会での騒々しい毎日、仕事に追われる日々、人間関係の煩わしさ、お客の前で作る表面上の笑顔、その全てのストレスから解放されます。

羊蹄山



時折訪れる激流に、いつしか「もっとほしい」という感情に

ラフティング


















揉まれたい。もっと激流に揉まれたい。


きっとこの感情は吹雪で前が見えない中でもスノーホッケーをやり、歯を食いしばり雪に揉まれてきたからこそ芽生えた感情なのかもしれません。


スノーホッケー選手にオススメのスポーツです。


おわり

  

Posted by こすりん at 13:04Comments(0)スノーホッケーを学ぶ