さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2011年09月20日

スノーホッケーの醍醐味を何日も味わう

着々とスノーホッケーのシーズンが近づいてきてます♪


こんにちは、プロです。


スノーホッケーの醍醐味はあの緊張感・あのスピード感爽快感だったりします。



そして試合が同点で終了した場合G・H合戦(サッカーでいうPK)に突入します。


たった10分程で終わってしまうG・H合戦もその緊張感というドキドキは言葉では表現できない程ひりついています。



誰が決めて、誰が止められるのか。

どっちのチームが優位にたつのかどうか。



そんな10分先の未来が見えなさすぎて怖い。

近すぎる未来が見えないから怖い。


とゆーことです。


10年後自分はどうなってるかどうか、

それは見えなくてもそこまで恐怖じゃないけど

たとえば10日後の自分がどうなってるのか全く想像できない。


ってなると怖い・・・・。







僕が働いているイチゴ農園のオーナーが突然逮捕された。

どうやら彼は不法滞在だったらしく、強制送還された。


その彼は給料や僕らが住んでいる家の家賃を回収したり
農園でも直接ご指導いただいていた人。



その彼が逮捕された。



逮捕された夜は、そりゃもうたくさんの噂が飛び交いまくった。


おれらの生活どうなるの・・・?

明日から普通に仕事できるの・・?



僕らはプチパニック状態。


本気で明日から先が一気に見えなくなったし

あてにしていた給料も住むところもどうなるのかすら全くわからなかった(笑)


いや笑えないくらいの恐怖感・・・


3日後、おれはどこで何をしているんだろう。

来週はどこにいるのおれ・・・?




ある人はだれかに電話をし情報を収集

給料が振り込まれないという噂を聞いた女の子はガックリうな垂れ半べそ状態。



「あたし、今回の給料なかったら生活できないんだけど」


みんながヒステリック気味になり、バタバタしている時、

この時僕は、この感覚はG・H合戦の時の恐怖感と同じくらいだと思った。


それが10分で終わらず何日も続くんだろうなと考えると具合が悪くなった。



想像してみて

G・H合戦が終わらず何日も続く感覚を・・・・



これは耐えられませんわ(笑)


みんなスノーホッケーで味わえる緊張感・恐怖感が病みつきだったりしてるけど

それが何日も続くとなると、もはや醍醐味ではなく、ただの苦痛・・・・



12時間いちごを取り続けてた毎日すら幸せに感じてしまう。

ムチ打たれてイチゴを取ってた毎日が幸せに感じてしまう・・・・。








次の日

この農園は脱税が発覚。


給料は破格の30%OFFで支払われることに。


こりゃ参ったもいいところ。


僕が密かに抱いていた「ストロベリーがっぽり大もうけ大作戦」が見事に崩れ去り

ちょうどストロベリーのシーズンが終わるし、これじゃ生活も出来なくなるとのことで

この農園を離れる決意をする。



さて、どうしよう・・笑


ただいま資料を広げてプランニング中です・・・




おしまい  

Posted by こすりん at 16:31Comments(4)オーストラリア
2011年09月18日

息抜き


毎日ゴタゴタ言われながらイチゴを採り続けることに少し疲れちゃって

2日間休みをとってモートンアイランドっていう砂の島に行ってきましたicon01





いちごの事を考えない2日間はとても最高でしたicon52


夜、ひとりでビーチに散歩に行って大の字で寝て

色んなことを考えていましたicon43



やっぱ思うのは


俺はスノーホッケーが好きだっ!!!







って事でした。


おしまい


  

Posted by こすりん at 19:45Comments(0)オーストラリア
2011年09月15日

いちご生活の1日


いちご生活の朝は早い。


また今日もベラベラ文句を言われ

1日中いちごをとり続けなくちゃいけないのか・・



さらに歩合制の所で素人の僕が稼げる金額は知れている。

歩合制ならガンガン稼いでやるって夢を抱いていた頃が懐かしい・・・・

イチゴを収穫する難しさを知った今、そんな夢はもう粉々に砕け散った。


そこでまず今日は休もうか行こうかの葛藤がある。


上手く今日イチゴをやりに行くと決めた時


家の前で迎えを待つ。




こんな風に。


そして10分、15分待つと迎えのバンが来る。


車内は全員中国系


ギュウギュウで


チャイニーズポップがガンガン流れる車内に乗り込む。





車内は中国語が飛び交い

ここは中国なんじゃないかと思ったりする。


15分程車に揺られ、今日収穫する農園に到着する。


それぞれが収穫する準備を始め

監視員の指示に従い今日の仕事がスタートする。





こんな風に。



朝日が昇り始めた頃にイチゴを採り始め

夕日が沈む頃イチゴを終える。


毎日イチゴと向き合う。

今までこんなにイチゴと向き合ったことがない。

こんなにイチゴの事考えた事がない。



そんな毎日を送る中で

本当にスノーホッケーの事をココで学べるのか少し不安になってきた(笑)


おしまい





  

Posted by こすりん at 08:00Comments(2)オーストラリア