さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2010年07月15日

試合前のコートじゃんけん

仕事が忙しい時は、
『休みほしいなあ』
なんて思うけど、


いざ連休になってみるとお金を散布する毎日に

『これだったらマジメに働いてる方がいいや』

と思ったりします。


こんにちは、プロです。


雪も溶けて、暖かくなってくるとスノーホッケーの事も忘れがちになってきますが、ちゃんとスノーホッケーの事考えてますか?


僕は事あるごとに、スノーホッケーの事を思い出したり、照らし合わせたりしてます。


で、今日はじゃんけんについて考えました。


試合前のコートじゃんけんって、何となくやってる感じがしませんか?


僕が今まで審判をやってきても、試合をやってきても、1度か2度コートチェンジをした事があるかないか。

コート状況によっては、戦略だったりなんだりで変えたい時があるかもしれないけど、ほとんどが

『そのまま』
と言って試合開始!


そこまで重要な事じゃないかもしれないけど、試合前に相手に『勝つ』という意味では、コートチェンジをしなくても是非勝っておきたいところ。


次に試合が引き分けた時!

ゴールマークヒット合戦(いわゆるPK)

この先攻後攻を決めるじゃんけんはチームの戦略もあるし、コレめっちゃ大事!!!



この五分と五分の戦い!


じゃあ実際この勝率50%というのはどれ程までに確率のブレが生じるのか・・・

このブレによって勝敗を左右する事だってあると思います。


検証してみました。
暇だから。



トランプの赤・黒の出現率(50%)から、確率の【ブレ】と【収束】を検証してみました。


試行回数は200回

結果から言うと

【赤出現率】
105/200
52.5%

【黒出現率】
95/200
47.5%


ほぼ理論値に近い数値だと思います!


で、これを50回刻みで見ていきます。


【50回時】
赤出現率
29/50
58%

黒出現率
21/50
42%


【100回時】
赤出現率
59/100
59%

黒出現率
41/100
41%


【150回時】
赤出現率
83/150
55.5%

黒出現率
67/150
44.5%


100回時まで、
常に1/2で抽選しているのにも関わらず赤の出現率が約6割もあります。


因みに最大連続出現回数(最高連チャン回数)は赤・黒共に7回。


かなり暴れてます。



部分的に見れば7連続で赤が出たり、出現率が6割を越えたりしていますが、200回時にはほぼ5割近い値に落ち着いています。


これを何千、何万と回数をこなすと限りなく50%に近づく。はずです。



がしかし、
スノーホッケーで行われるじゃんけんは、

気持ちの面でも上回りたい最初のコートじゃんけんと、

引き分けた時の大事なゴールマークヒット合戦のじゃんけんだけ。


ほんの数回。


て事は、いくら5分5分の勝負とはいっても確率は十分に暴れる範囲内の訳です。



確率って面白い!!



そういえば、確率で思い出したけど

僕が小学生の頃の区大会の延長戦はゴールマークヒット合戦は行わず、

くじ引きで勝敗を決めてました(笑)



完全に運!
実力とか一切関係なしでした(笑)

くじ引きで負けて泣いたり喜んだり。


自分がなんで泣いてるのか。わからなくなったりします。

スノーホッケーで負けたから?いや、負けてない。


くじ引きで負けたから(笑)



今考えると
信じられないような勝敗の決め方だったと思います(笑)



おしまい  

Posted by こすりん at 22:31Comments(7)作戦・戦略
2010年07月07日

自分のスノーホッケー人生、ピークはいつか考えてみるキッカケ

最近よく使う疑問文は

『込み込みですか?』です。


こんにちは、プロです。
込み込みかどうかで大きく変わりますからね。

これ大事です。




さてさて、先月久しぶりに野球してきました!

朝早いから、起きた時はすごい面倒くさかったんだけど行ったら行ったで久しぶりにやる野球は楽しかった!


去年はチームでトップの打率だったし今年もチームのリーディングヒッターとして活躍してきた。

これ以上言うと自慢になりそうだから言わないけど、

ヒットも打って
打点もあげたけど
昔から活躍してきたから別に驚く様な事じゃないし、実力も相変わらず。

当然の事!

うん(笑)




でもすごく残念な事が1つあった。




それはうまく走れなかったという事。




全力で走った時、
足がもつれたという事・・・

体は速く走ろうとするのに足がついてこない・・・

上半身が前のめりになり足がついてこない。
もつれてコケそうになる。


すごいショックだった・・。



昔のように走れなくなっているという事。


体力の衰えを感じて泣きたくなった。


27歳。
まだいけると思ってた。

まだ若いと思ってた。




でも
足がもつれてうまく走れないという現実を体験し
、試合に勝ったのに帰り道はとても複雑な気持ちだった。



当然スノーホッケーにも気づいてないだけで影響している。


じゃあ自分のスノーホッケー人生で1番輝けてプレーできたのはいつだろうって考えてみる。




おそらく自分は中学生の時だろうなあ〜・・・


1年中走ってたし体力には自信があったから、

もしあの時スノーホッケーが出来てたら最高のプレーが出来てたんだろうなあって思う!


想像だけど(笑)




自分のスノーホッケー人生のピークを想像してみて、これから!!っていう人は是非、『今自分が1番輝けてる』ってのを意識してスノーホッケーしてほしいです!


特に今の小学生や中学生は意識してほしいな〜!


そして全力でスノーホッケーしてほしいな!!



足がもつれてから、
『あの時はよかった』とか『あの時だったら』なんて後悔してから振り返るようじゃ遅いから(笑)


今輝けてるか、ピークかどうかを意識するとスノーホッケー人生に後悔はないと思います(笑)



ではでは!
  

Posted by こすりん at 23:51Comments(12)