さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2010年09月30日

スノーホッケーREVOLUTION





スノーホッケー協会から手紙が届きました。

ルール改定のお知らせ。



まさにレボリューションだと思います。



まず1つ。

【キーパーはエリアから出れない】


出るとゴールマークヒットになってしまう。


キーパーの飛び出しがなくなってしまったのがかなり残念な気がする。

結構大事だった。


けど、色々な事を踏まえてゴールキーパーのポジションを確立するという
意味からこのルールになったとの事だし、あとはもう慣れるしかない!


でも最初のうちはついつい飛び出しちゃいそう!!


危険♪



2つ目。
これは一般の部だけなんだけど、プレーヤーが6人に!!!


これはかなりのレボリューションだと思うし、この6人制みんなはどう?


確かに
今までごちゃごちゃ感があってスペースがなかったけど、6人によって生まれるスペースがあるからいいと思う!



て、これは理想(笑)


けど現実はバテバテで全然走れないと思うからなんだかんだで今までの人数が1番やりやすいのかなあと思う!


やってみないとわかんないけど。



で、この6人制度によって1番の問題は『フォーメーション』

今までのフォーメーションは使えないから必然的に新しくしなくちゃいけないんだけどここが1番悩むトコだよね?


自分の中では
6人のフォーメーションが出来てるんだけど、あとはみんながどう言うか(笑)


これは各チーム要相談ですね!



この6人制度によって戦い方はかなり変わってくるだろうし来年死合う刻(とき)がとても楽しみです!



あと、
審判員の資格を持っていない方は資格をとってほしいとの事でした。

審判も違った視点から試合が見れて楽しいので、まだ持っていない方がいましたら是非この機会に♪



ではまた〜  

Posted by こすりん at 23:09Comments(14)ルール
2010年09月27日

理想と現実

『DRIVERSのアイドル』小島バクテンと、
それを羨む河上プロ

『DRIVERSの要』GK徳田トマトと、
『DRIVERSの要潤』こと佐藤ディープ


だいたい1ヶ月に1回程度
この4人が集まって飲みに行く事がある。


この4人の共通点は、メンバー内でも特に『残念』な人たち。


なにかと『残念』なのだ。


話のネタはお互いの近況報告と最近の残念な出来事。



*『こういう事があったんだ』
みんな『それは残念だったね』


とみんなで残念な話題を共有し共感する。

そして反省をする。



そうやってメンバー内の状況を知り、
コミュニケーションを取り合うことで
チームの団結を図り、それがスノーホッケーのプレーにも活きてくるという理由から
毎月予定の合う時は集まるようにしている。


今月は久々に集まり
小一時間どころか結局閉店まで話していた。


今回は
『理想はあるけど、現実は逆』
という話で盛り上がった。


本当はFWでゴールを量産してみたいという理想はあるけど
現実はDFをやってるとか。

でも実際自分にはDFがあってるし
むしろDFの方が居心地がいい。


みたいな。



わかりやすく言うと
ギャルが好きだけど
ギャルじゃない子の方が自分には合う。


みたいな。



ガロが好きだけどレレレを打つ。


みたいな。

意外と逆の方が自分には合ってたりするという事。




そんな飲み会から数日後。
街まで出かける用事があったので地下鉄で行く事にした。


その日はいつもより肌寒く、
いつもより着込んで行ったはずなのに寒い。


スノーホッケーの季節が迫ってきている事を感じながら
足早に改札を抜け、ホームに向かった。


階段を降りるとベンチがあり、
電車はまだ来る気配がないのでとりあえず座る事にした。


肩を丸め、冷えた手をこすり合わせながら電車を待った。


何気なく辺りを見回すと、みんなコートを着たり、いつも以上に厚着をしている。

スノーホッケーの季節が迫ってきている事をホームでも感じながらもうすぐ来る電車を待った。


そういえば、朝のニュースで
『道内で初の氷点下』
と言っていた。場所は忘れたけどもうそんな時期らしい。

スノーホッケーの季節が迫ってきているんだなと思った。


ようやく電車が来たので立ち上がり、何気なく電車に乗る人達の列を見ていると
あきらかに「おかしい」人がいた。

明らかである。


その風貌は
ジーンズにタンクトップ。

羽織るものもなにも持たず、この季節にタンクトップ1枚。


僕はその人がとても気になり、慌ててその男の人の後ろにつけた。


なんでこの人はこの季節、しかもこんな寒い日にこの服を選んだのか。

気になる。



何とか彼の後ろについたまま電車に乗ることができた。

彼の行動が見えるように真向かいに座った。


緊張した。


彼はどこに行くんだろう。
すごく気になる。


気にし始めると色んな事が気になってきた。

いくつぐらいなんだろう。
同じくらいかな。

これから何するんだろう。

さっきから携帯ばっか見てるけどなに見てるんだろう。

いろんな事が気になる。


そわそわした。
そわそわしすぎて周りから自分が変な目で見られていないんだろうか。
不安になった。


そんな事を考えてると
とても気になる疑問が沸いてきた。


この季節でタンクトップなら彼は夏何着てるんだろう・・・?


気になる。




いやまて。そうか!!



彼は理想の逆を行ってるんだ!


秋のこの寒い時期に、理想はロンT。
さらにはジャケットでも羽織っちゃう。

理想はこれ。


けど彼は逆のタンクトップ。

彼にとってタンクトップが1番居心地がいい、落ち着く服なのかもしれない。



そう考えると彼には共感できるし
「おかしな」人でもなんともなく見える。


むしろ電車の中で1人でそわそわしてた自分がおかしく思える。




彼は北24条駅で降りた。

全てを知った自分は後を追わなかった。

その後ろ姿は、
理想より逆の事の方が自分には合っているという事を物語っている風で、
寒さを感じさせず、肩で風を切り人ごみの中に消えた。


彼を見た人たちは2度見した。
  

Posted by こすりん at 15:27Comments(3)雑談
2010年09月18日

誘 惑

例えば、
ここでボールを欲しがっているFWにパスが通ればチャンスだって場面で、

一瞬悩む時がある。


もし自分が目の前の相手を抜いてシュートが決まれば・・・って。


巧みなスティックさばきで相手を翻弄

ネットに突き刺さる豪快なシュートを決められたらという

自分のヒーローしか考えていない自己中心的な考えに誘惑される事があります。


みんなもそうだと思います。


そういう誘惑に負けない事って大事だと思う。

そういう誘惑に負けると後悔する事の方が多いしね。


でもなんでだろう。

その時誘惑に騙されて判断を誤ってしまうのは。

いい事しか考えてないから冷静な判断が出来ないんだろうね。

1セット3000円でいいですよ!もちろんtax込みでね!ていうのもそう。





この間休みがあったので
お風呂入りに行こう〜って思い

お昼すぎに
お風呂セットを持って出発しました。


天気のいい日に、昼間からお風呂に入るってすごく最高なんです。


気分揚々に車を走らせてお風呂屋さんに向かっている途中、ふとパチンコ屋さんが目に入ってしまいました。



もしここでちょっとでも勝てれば、お風呂屋さんでちょっと贅沢できる!!


昼間からビフテキが食えるかもしれない!!


よし、1万だけ・・

1万だけやろう。


なんて考えちゃって
割と迷わず、パチンコ屋さんの誘惑に負けたのです。


店に入ると偶然バクテンさんに会いました(笑)

爆出ししてるバクテンさんを見て、よし自分も!!と意気込んだんだけど、結果は負け・・・


自分に都合のいいように物事を考え、その甘い考えが判断を誤らせ、パチンコ屋の誘惑に負けたのです。

余りにもテンションが下がったので、お風呂屋には行かず、そのまま家に帰りました。


誘惑に負けるといい事ないです。


日常には色んな誘惑があります。

常日頃から誘惑に負けないように、冷静な判断ができるように心がける事が、スノーホッケーにもいきてくるんだと、家のお風呂に入りながら思いました。


おしまい  

Posted by こすりん at 15:36Comments(3)雑談