さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2011年02月07日

心の広さがわかる一言



こんにちは、プロです。



東区大会の時、自分は気づかなかったのですがこんな事がありました。


ブレイブナイツとの決勝戦



ハーフタイムの時、点数を入れてても入れてなくても残り5分になったらタイムを取ろう!と決めていました。最後の5分、全力で点数を取りに行くのに一息いれたかったので。


そして後半残り5分。


予定通り審判にタイムを要求



が、


相手の監督さんに

「さっきタイムとったからとれない」

と言われました。



そうでした・・

僕が後半相手選手とぶつかった時、タイムを使いきっていました。


すっかり忘れていて、相手の監督さんに言われて気づき

慌ててタイムを取り消しました。



すると相手の監督さんがタイムをとりました。

いや、とってくれたのです。



相手は3-0で勝っている。

残り時間は後5分。

ボール支配率は7:3でブレイブ。

圧倒的ブレイブ優勢。


こんな状況でタイムをとる必要はないんですよね。


なので、タイムが使えないウチのチームに対してとってくれた。



この事に気づいた時、

なんていうか、うまく表現できないけど


すごいなぁ~

って思いました。




あれ、もしかして

ウチ余裕なんだわ!!

っていう意味でのタイムだったりして・・・?笑


とった。
いや、とってくれた。

じゃなくてタイムあげた。



だとしても

すごいなぁ~



おしまい

  

Posted by こすりん at 08:00Comments(3)東区大会2011
2011年02月01日

心の強さを試す一言

みなさん筋肉痛ですか?


こんにちは、プロです。


決勝戦でボールを追っかけてる時に相手とぶつかってしまいました。



僕は普段より1オクターブ高い声で


『アゴ痛い・・アゴ痛い・・痛いよーう痛いようー』


と言いながら審判2人に抱えられコートの外に運ばれました。


今振り返ると、なんと情けない声を出してんだオレは・・・と恥ずかしくなります(笑)




試合終了後、

ヒゲの上司(悪口じゃない)が



「大丈夫か?」


と声をかけてくれました。



僕は

「歯が・・歯が痛いです・・」


と言うと頭を叩かれ


「甘ったれてんじゃねーよ!!!」


と怒られました。




はてさて・・・?


心配されたので自分の症状を言っただけ。


そしたら殴られる。


まだボーっとしてて頭が回らなかったのか、

状況が飲み込めず、真っ白になりましたがヒゲの上司が求めてる答えがわかりました。



改めて

「異常なし!!」

と僕が言うと「よし」と言って去っていきました。





「大丈夫か?」と聞いたのは

僕を心配しての一言ではなく


本当は痛くても、即答で「異常なし」と返せる僕の心の強さを試す一言だったんだと気づきました。


それとは裏腹に

甘ったれた事を言った自分。

1オクターブ高い声。


情けない・・


かなりへこんでます(笑)


おしまい



  

Posted by こすりん at 08:00Comments(5)東区大会2011
2011年01月30日

今になって悔しさが湧いてくる


東区大会お疲れさまでした。


一般の部が始まるまでは天気も良く、小学生たちは楽しく快適にスノーホッケーを楽しめたんじゃないでしょうかicon01


しかし、一般の部が始まった午後からはなぜか急に天候は悪化し、時たま吹雪いたりする天気でのスノーホッケーでした(笑)


こんにちは、プロです。



とりあえず東区大会があまりにも充実しすぎて書きたい事がたくさんありますface02


このままだと毎日更新しても1週間は持つんじゃないだろうかという感じです(笑)


それだけいろいろな事があった東区大会でしたicon41



今年はこすりつけDRIVERSPinkyDRIVERS混合のエコDRIVERSで東区大会に出させてもらいました。


といっても練習はいつも何人かしか集まらない状態で、エコDRIVERS全員が集まったのは大会当日というブッツケ本番状態で試合に挑みました(笑)




ここもう1回言っといた方がいいですよね?



エコDRIVERS全員が集まったのは大会当日というブッツケ本番状態で試合に挑みました(文字も太くしときますね)




なので、今回準優勝が出来たというのは上出来じゃないでしょうか。


とは言いつつも練習もろくにしていないのに、密かに優勝が欲しかったわがままな僕としては、今になってだんだんと悔しさが湧いてきたりしてますface11




試合をザックリ振り返ってみると、

運も味方し、なんだかんだで決勝まで残ることができました。




決勝の相手はブレイブナイツ




終わってみれば0-3。


惜しい!!とかもう少しだったのに~とかじゃなく

完敗でした。


当然といえば当然だし、終わった後は悔しさよりもあまりにもキレイにやられたのでスッキリした感じでした。


でもよかった!惜しい負けよりも完敗でよかったなーと思います。



もしここで0-1で負けていたら。



あと1歩のところで負けていたら、


『惜しかったね。市長杯はまた頑張ろう!』


って今まで通りの「なんとなく」な練習で市長杯を迎え

あっさり負けて悔しい思いをして1年間を過ごすはめになるトコロでした。



スノーホッケーに対する考え方は人それぞれだから、

スノーホッケーが出来ればそれでいいって人もいれば

どうせやるなら優勝をしたい!!って人もいると思います。



でも、スノーホッケーをやっている人なら1度は優勝したい!勝ちたい!という気持ちを持ったことがあるハズです。


そうは思ってた事があっても


ノーホッケーに対する気持ちは毎年変わるだろうし、
スノーホッケーの位置づけも環境で変わる。


僕はというと、正直やれればいい気持ちと優勝したい気持ちは半々でした。


でもやっぱ勝ちたい!優勝したい!って気持ちを強くしてくれたのは今日のブレイブナイツでした。


完敗したからこそこう感じたのは僕だけじゃなく、他の人も感じたハズです。


いや、そうだったらうれしい!



市長杯まであと3週間。


なんだか充実したシーズンを送れそうです。



おしまい







  

Posted by こすりん at 23:20Comments(13)東区大会2011