さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at
2016年02月28日

市長杯でのワンショット

あっという間に市長杯から1週間



はやい

あとこの1週間を47回すればまた市長杯


あっという間のような気がします。



そんな市長杯でのワンショットをいくつか紹介します




まずは我がエコDRIVERS

男女合わせてこの人数ですから随分と少なくなったなーと思ってしまいます。






閉会式ではエコDRIVERSの疲れ切った表情が見てとれます。





対して現王者ブレイブナイツはというと…







この笑顔


とても決勝まで戦い抜いたとは思えない
疲労感のない爽やかな笑顔








決勝で死闘を繰り広げた優勝チームと準優勝の贅沢な一枚








うつむき加減の
悲壮感漂う3位のエコDRIVERS



試合の方では





謎の体勢



別の場面でも謎の四つ這い





この格好が好きなようです







ありがとうございました



おわり





  

Posted by こすりん at 22:08Comments(0)シーズン2016
2016年02月26日

市長杯での力のいれどころ

DRIVERSの時代はもう終わった・・・?
ふん、下手なウソだ。
30代でもまだイケる!
5年振りの王者へ返り咲く戦いここにフェイスオフ
未来の選択肢にハイスティックはない。
自分を信じろ。





ということで、なんとか3位入賞を果たせた市長杯、エコDRIVERS



でもスノーホッケーで優勝するため練習に時間を費やすだけが市長杯ではありません。





プラカード作成に費やす時間はとても大事です。





予め下書きをしておき、

人数が集まる市長杯前日に色をいれていくだけ。



19歳のころ、市長杯前日にプラカード作成を一からやって朝まで掛かってしまった経験から

32歳になった今、その経験を踏まえて下書きを終えた状態からのスタートです。





クーピーで下地を塗ってからのクレヨン


下地って大事です。






3人で効率良く作業を進めていきます。



しかし、左側のキャラクターの色ぬりに手間取りました。

下地なしでいくのは色映えが良くないということもあるのでしっかり時間をかけて下地を作るしかなく作業終了予定時刻を大きく過ぎても進捗状況はまだ25%程とかなり時間をおしました。



しかし妥協は許されず、仕上げのクレヨンでは指先でこすりながらリアリティを追求していきます。

この指に含まれる若干の脂分がクレヨンの油分と相性がよく他には替える事のできない大事なツールとなっています。




そして押しに押してようやく完成



最後にチーム名を彫ったゴム印を捺してプラカードの完成となります。








失敗っ・・・!!!






今度こそは…!!と気合いを入れて






よし!完成!!


その時間5時間弱………






こうして市長杯に挑んだのでした。

そしてプラカードにより相手を威圧しなんとか3位入賞


ありがとうございます





おわり








  

Posted by こすりん at 21:28Comments(0)スノーホッケー
2016年02月23日

練習の差とは何か

市長杯での戦いを終えた選手が家に帰り
シャワーなりお風呂なり入ってるとき

95%くらいの選手達が「今日のスノーホッケー」を振り返ってたと思います。








そして2日経った今でも
足が上がらない程のひどい筋肉痛だけが市長杯に参加した証として残っております。


そんな振り返りの中で
個人的には負けた準決勝での試合がよく思い出されました。


結果は0-1でしたが
終始押されっぱなしの展開でなんとかなんとか踏ん張っていたという感じです。


そんな押されっぱなしの中でも
自分の中で「おっ!!これはチャンス!!」というのが3度程ありました。

その数少ないチャンスで

・キーパーに防がれた

・恐らく枠内に飛んだであろうジャストミートした打球が惜しくも相手ディフェンスのかかとに弾かれた。

などの内容で得点には至らず
あのかかとにさえ当たっていなければなぁーなんて考えてたりしました。


そこで、じゃああの場面練習をしていたらかかとに当たらずゴールできていたのかというとそうじゃないよなーと思い、じゃあ練習の意味はなんだと考えると「チャンスの数」が違うのかもしれないと感じました。


練習によってチャンスを作れる回数が違うということ

練習を積んでいればシュートまでもっていける回数が増えてチャンスが増えてたんだよなーと初めて練習の大事さに気づけました笑


もちろん体力的な事も練習に含まれていて
練習不足により足がついていかない……なんてのは承知済みです。笑




皆様は練習の差を感じれた大会だったでしょうか。

おわり








  

Posted by こすりん at 15:57Comments(0)