さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2013年09月30日

スノーホッケーの話し合い

先日和寒町との交流会がありまして

青年チームおじさんチームの2チームをつくりソフトボールの交流試合をしました。


大会の数日前に体育協会の会長から「カワカミくんはどっちのチームで出るの?」と聞かれました。


そんな質問されると思っていなかったんですが、もう自分はそんな年なんですね。



先日、町内のソフトボール大会の打ち上げがありまして

顔は何度か合わせているんですが、直接話をする機会が今までなく今回の打ち上げで話をするきっかけを得ました。


「カワカミくんはいくつなの?」と聞かれたので「30です」と答えると


「意外!」


「もっと上かと思った」と言われました。


だいぶ老け込んできた模様です、こんにちはプロです。


9月28日(土)

いつもお世話になっている宮丘小父母の方々と先生を交えての飲み会でした。

シーズン通してのスケジュール調整等、父母の方々の協力あってのスノーホッケーだなとつくづく思います。


そしてスノーホッケー界では先生の転勤が来期できるできないの全てを握っていると言われている程、先生の転勤でスノホ環境は大きく左右し、どの地区でも抱えている大きな悩みです。

そんな中、宮丘小ではその転勤の影響で来期のスノホ存続が大きな問題となっていましたが、転勤された先生や父母の方々の力添えもあって新たな先生が宮丘のスノホを引き受けてくれるそうです。

それに加え、転勤された先生も宮丘に子供たちの指導をしにわざわざ来てくれるとか来ないとか。



僕が小学生のころスノーホッケーをやってきた鉄北小では先生の転勤によりスノホがなくなり、

一般男子でチームをつくり、練習場所を貸してくれていた発寒小でも先生の転勤によりスノホがなくなりました。



毎年どこかの学校で転勤問題が起きているハズです。



そんな中で転勤した先生がわざわざスノホを教えに来てくれたり、新しい先生をみつけてくれたり。


それを考えると、こうやって先生の転勤という問題を乗り越えて今まで続けてきたスノーホッケーをなんとか来年も続けていこうとする父母の方々の熱すぎる熱意と先生方の協力。



素晴らしすぎると思いませんか?




7時に開始された飲み会は約9割スノーホッケーの話で終了時刻が22時30分。


一度3時間経過した22時には締めのあいさつと乾杯しています。


そこからまたスノーホッケーの話が始まったんだから、相当みんなスノーホッケーが好きなんだなと思いました。



みなさんの熱すぎる情熱と熱意を感じた素晴らしい1日でした。


おしまい


  


Posted by こすりん at 16:54Comments(0)シーズン2014
2013年09月26日

歴史を隠す町民

僕は今、札幌から約260km程北上したところにある小さな町に住んでいます。




札幌よりも北なので、もしかしたらスノーホッケーが盛んな札幌で「雪はまだか」と待ち焦がれているスノーホッケー選手たちよりも一足先に雪を体験できるのかもしれません。


こんにちはプロです。


僕がこの町に来て、ある物置小屋を探検していた時にたまたまみつけたレッツ。


http://img01.sapolog.com/usr/d/r/i/drivers/IMG_0592.JPG


しかも見たこともない箱に入ったレッツ。

さらに今では製造中止になったレッドレッツ。


プレミア級のお宝です。



こんな遠くの地で札幌発祥のスポーツ用具が見つかるとは思っていなかったのでとにかく感激しました。


現在ではこの地でスノーホッケーをやっている形跡がないので昔にやっていたんでしょう。


この町でのスノーホッケーの歴史を探るべく、そのいいタイミングがありました。


幅広い年代の方々が集う、ソフトボール大会の打ち上げ。


ここでスノーホッケーの歴史を聞いてみることにしました。



しかし誰一人この町でスノーホッケーをやっていたという情報はありませんでした。


この町で生まれ、この町で育ち50数年になる方々に聞いても何一つスノーホッケーの目撃情報は得られません。




道具があるので、絶対にこの町で以前にスノーホッケーは行われていたハズです。

どんな小さな情報でも構いません。どなたか知りませんか?という問いかけに一斉に首をかしげる。



しまいにはそのミニスキーみたいなのは、ただ遊ぶ為に買っただけなんじゃないのか?と言われ会話を終了させられました。



そんなことはあり得るんだろうか・・・。

道具はあるのに誰一人としてスノーホッケーを知らないという不思議。


このスノーホッケーの歴史を町民がひた隠しにする理由はなんなんでしょう・・・。


また機会があれば引き続き調査を続けたいと思います。


おしまい

  


Posted by こすりん at 14:12Comments(0)スノーホッケーを広める!
2013年09月25日

冬の前兆季節。この匂い。

今日は寒いです。
こんにちはプロです。


冬が終われば次の冬までに

春を越えて、夏を越えて、長い秋に突入し、それをようやく抜ければやっと冬がきます。


今、ようやく秋です。




9月19日大雪山に初冠雪が観測されたそうです。

「そろそろ来シーズンのスノーホッケー話し合おう」という話も最近出てきて、もうそんな時期なのかと冬の話題にそわそわしています。


今日家を出た時に冬に近い秋の匂いがしてとても気持ちがよかったです。


秋は冬前兆の季節。

雪虫がでればもうすぐ雪確定。

はやくでてこい、雪虫。



おしまい
  


Posted by こすりん at 16:45Comments(0)雑談