さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2016年10月14日

埼玉神奈川栃木の旅

スノーホッケーを学ぶ旅。

暇人3人が集まりましてスノーホッケーを学ぶがてら旅行してきました。




割と「食」に走りながらの道中、

目的地「藤子F藤雄ミュージアム」に到着

<藤子F藤雄ミュージアム>
■住所 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
■営業時間 10:00~18:00
■HP http://fujiko-museum.com/


たくさんの藤子F藤雄作品にふれてきました。

ここでは作品の下書きから完成までをわかりやすく丁寧に。
さらに原画を展示していたりと大変貴重なモノでした。











スノーホッケーを学ぶ①

プラカード作成の幅をもたせるための施設見学

藤子先生の下書きや色塗りなど
「こんな感じで色を塗っているのか」
「質感がでている」
など、今後のプラカード作成においてのヒントとやる気をいただきました。

プラカードはスノーホッケー大会の中でもチームの顔となる大事な部分ですからね。
※チームによって考え方は異なります




お腹を空かせた僕らは江の島へ向かい
シラス丼をいただくことに。




巨大な丼にもビックリしましたが
なにより空腹のピークに達していた僕らは
一気にかきこんでしまい10分程で満腹に・・・。

試合開始5分でガス欠みたいな感じでしたね。
もう少し落ち着いて食べようと反省。


なにより旅を締めてくれるビールは最高でしたね。

その時のいい写真がとれたので
ポスター風にしました。





この旨さハイスティック
ハイスティックなのにやめられない
いや、ハイスティックだからこそやめられない



なんか、ハイスティックって試合中じゃ危険な行為(腰より上にスティックをあげる行為)ですが、こうやって使ってみると試合以外でのハイスティックっていい意味なんじゃないのかなと思いました。



旅はもう少し続きます。


おわり









あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(スノーホッケーを学ぶ)の記事画像
場所が変わってもいつも通りの事を
天売島で感じるスノーホッケー
【次回】天売島で感じるスノーホッケー
きっと揉まれることが好き
ここの温泉旅館は21時以降、混浴―後編―
ここの温泉旅館は21時以降、混浴
同じカテゴリー(スノーホッケーを学ぶ)の記事
 場所が変わってもいつも通りの事を (2017-08-11 08:30)
 天売島で感じるスノーホッケー (2017-08-04 08:00)
 【次回】天売島で感じるスノーホッケー (2017-07-28 23:57)
 きっと揉まれることが好き (2017-05-11 13:04)
 ここの温泉旅館は21時以降、混浴―後編― (2016-10-28 09:19)
 ここの温泉旅館は21時以降、混浴 (2016-10-26 17:02)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
埼玉神奈川栃木の旅
    コメント(0)