さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2017年04月11日

大会開催日

子供たちの体力増進と冬に外で遊ぶキッカケづくりとして札幌市で考案されたスノーホッケーは
市内の小学生を中心として栄えましたが、今では大人でも夢中になってしまう程スノーホッケーの魅力は奥深い。
白紙


今では大人でも参加できる一般の部が男女ともに賑わっています。


というものの、道外への進学・就職・仕事の都合上などなど

いつも2月の第3週日曜日に開催される大会に参加したくてもできない人も多く、人集めに苦労するチームも少なくありません。


ただでさえスノーホッケー人口が少ないスポーツ

しかしプレーヤーが少ない割に異常なほど楽しいスノーホッケーでは「スノーホッケーをやりたい」という人を少しでも取りこぼしたくないはずです。できることなら参加してもらいたいはずです。


やりたいけどできない。
これが一番つらい。



本人もつらく。スノーホッケー側としても悲しい。
どちらも得していない。



参加できない理由は色々だけど

その中の一つに道外への進学や仕事というのがネックとなっている人も少なくないはずです。


それが参加できない理由で
それを少しでも解決することができればスノーホッケー人口も参加チームも若干増えて益々盛り上がっていきそうな気がします。






そんな解決方法を見つけました。










道外へ進学就職したとしても正月くらいは地元に帰省する時期

どんなに忙しい仕事でも割とこの日くらいは休みの人も多いはず。



1年の締めくくりでスノーホッケー

勝っても負けても翌日は新しい1年の始まりで「また今年も連覇を目指そう」「今年は勝とう」と皆が気持ち新たに切り替えられます。

いいことだらけ。



なんかこの案、いけそうな気がする~



おわり



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(スノーホッケー)の記事画像
東区大会を振り返る
東区大会お疲れ様でした
チーム名は時代を反映する傾向
昨年王者留萌潮静球友スポーツ少年団が練習を開始
2017年は14記事の更新でした
今度の舞台は雪上ではなく、
同じカテゴリー(スノーホッケー)の記事
 東区大会を振り返る (2018-01-30 23:24)
 東区大会お疲れ様でした (2018-01-28 22:16)
 チーム名は時代を反映する傾向 (2018-01-15 08:30)
 昨年王者留萌潮静球友スポーツ少年団が練習を開始 (2018-01-13 08:30)
 2017年は14記事の更新でした (2018-01-09 11:07)
 今度の舞台は雪上ではなく、 (2017-04-19 14:58)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大会開催日
    コメント(0)