さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


 › スノーホッケーを世の中に広める会2!! › スノーホッケー › 作戦・戦略 › プラカード大賞の今後は
2017年04月05日

プラカード大賞の今後は

そろそろ更新しないと・・・から

4月になってました。笑


今年2月に開催された市長杯で
プラカード大賞の選考が行われました。


各々が掲げる自作のチームプラカード


チームの顔ともなるプラカードでは
この制作に重きを置くチームも少なくはありません。



ということで今年行われた第3回のプラカード大賞をみてみます。
<参照→すのほ・らんど




今年は準大賞もあるようで




さらにはユーモア賞まで





今回個人的に注目すべき点は
準大賞の作品でしょうか。



作品スタイルはきり絵



そしてその完成度。


出たな。
という感じです。


色鉛筆やクレヨン、絵の具、ポスカのほかにも
色々なものを使ってみたいし、いろんなスタイルや技法が
あるよなーと思っていたころにきり絵スタイル登場!


これを機に、今後もともっと革新的なプラカードが登場しそうな予感。



<参照:http://nplll.com/>




<参照:http://ore-ch.com/




我々こすりつけDRIVERSプラカード制作部でも
時折プラカードの話にはなり、色々なものを模索し
使ってはみるものの最終的に「クレヨン」に落ち着いてはいますが。


我々がもっと上げていくべきところは絵のタッチや色使いということもあり








藤子・F・不二雄ミュージアムで学び感じたことを
いつか発揮したいとは思っています。


年々パフォーマンスがどうしても落ちてしまうスノーホッケーに比べ
年齢や体力に関係ないのがプラカード大賞の魅力です。


おわり











あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(スノーホッケー)の記事画像
東区大会を振り返る
東区大会お疲れ様でした
チーム名は時代を反映する傾向
昨年王者留萌潮静球友スポーツ少年団が練習を開始
2017年は14記事の更新でした
今度の舞台は雪上ではなく、
同じカテゴリー(スノーホッケー)の記事
 東区大会を振り返る (2018-01-30 23:24)
 東区大会お疲れ様でした (2018-01-28 22:16)
 チーム名は時代を反映する傾向 (2018-01-15 08:30)
 昨年王者留萌潮静球友スポーツ少年団が練習を開始 (2018-01-13 08:30)
 2017年は14記事の更新でした (2018-01-09 11:07)
 今度の舞台は雪上ではなく、 (2017-04-19 14:58)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
プラカード大賞の今後は
    コメント(0)