さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


 › スノーホッケーを世の中に広める会2!! › スノーホッケーを広める! › 広報るもいにスノーホッケーの記事発見
2015年12月17日

広報るもいにスノーホッケーの記事発見

2015年1月号にスノーホッケーの記事が掲載されているのを見つけました。




記事はこちらから→広報るもい1月号


留萌市といえば、毎年大会に出場している唯一の札幌以外のチームですが、盛んにスノーホッケーの活動を行っているようです。

札幌発祥のスポーツですが、中々札幌から飛び出せていないスノーホッケーをここまで定着させているのは本当にすごいなと思います。

全盛期では100人近くいたというから驚きです。


最北のチームとして今後も見守っていきたいです。




最北といえば・・・・



僕は稚内から車で1時間程南下した町に住む、「最北のスノホ選手」というキャッチフレーズで活動中です。

毎年札幌のチームに参加して大会に出場していますが、住んでいるところは



ここなので、最北のスノホ選手と言っております。



この間、この町に住む小中合わせて全校生徒21人の学校の校長先生とお話ししている時に、

「自分冬はスノーホッケーっていうスポーツやってるんすよ~」

って言ったら「スノーホッケーな!オレも昔留萌でやっておったよ。あれは楽しいよな」


とまさかの最北のスノホ選手もう一人発見・・・!!!






しかもスノホのパイセン!!!!



スノーホッケーのあれこれを話し、「今度この学校でも子供達とスノーホッケーやりませんか?」と言ったところ、「ん~あれなー、大変なんだよな・・・ははは」と言い、決して「いいよ」とは言いませんでした。笑



「確かにー」と自分は言いました。



スノホは楽しい。
でもやるまでがとてつもなく大変。


札幌や留萌で根付いているスノーホッケーですが、それ以外の地域でも意外とあなたの周りにもスノーホッケー経験者はいるのかもしれません。


今回の件以降「最北の現役スノホ選手」と変更致します。



おわり










あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(スノーホッケーを広める!)の記事画像
スノーホッケーリフティング大会と山の手小学校でスノーホッケーイベント
「るもい」まんまNEWSにスノーホッケー
日刊留萌にスノーホッケー
チャンピオンシップの経緯
最北のスノーホッケーは
「たびばん」という番組の「七輪の旅」というコーナー
同じカテゴリー(スノーホッケーを広める!)の記事
 スノーホッケーリフティング大会と山の手小学校でスノーホッケーイベント (2017-04-06 14:17)
 「るもい」まんまNEWSにスノーホッケー (2016-04-19 16:57)
 日刊留萌にスノーホッケー (2016-02-03 18:54)
 チャンピオンシップの経緯 (2015-11-16 13:03)
 最北のスノーホッケーは (2015-11-09 22:52)
 「たびばん」という番組の「七輪の旅」というコーナー (2015-03-25 17:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
広報るもいにスノーホッケーの記事発見
    コメント(0)