さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


 › スノーホッケーを世の中に広める会2!! › 雑談 › 意図しないダジャレ 
2015年12月11日

意図しないダジャレ 

意図しないダジャレは時として周りの空気を悪くしてしまい、それが大事なスノーホッケーの大会時だったら大変です。


---------------------------

この市長杯に全てをかけてきた選手たち。
苦しい練習も、苦しい除雪も「全てはスノーホッケー市長杯の為」と何度も自分に言い聞かせてやってきた。
先生(監督)も選手たちのその気持ちに答えようと厳しく練習してきたこともあり、市長杯を1つずつ順調に勝ち進み決勝へと駒を進めた。

決して楽な試合展開ではなかったけど、今までの練習の成果が出ている試合運びに選手も監督もひとしおの喜びがあった。

しかし、ここで油断してはいけない。目指すはもちろん「優勝」であり、優勝してこそ今までの苦労が報われるのだ。
ここまで戦ってきた選手たちにもさすがに疲労の色が見え始め、決勝までまだ時間がある選手たちに監督は少しでも休んでもらいたい、少しでも体力を回復してもらいたいという思いから休憩所にある椅子を「この椅子借りていいっすか?」と聞いたのち、椅子を選手たちの前に並べた。

先生「お前たち、この椅子に座って少しでも休め」

さすがに疲労はあるものの、次の決勝への興奮とやる気に満ち溢れていてる選手たちは休むよりも早く決勝がしたかった。なので、


選手「や、いっす

と断った。


その瞬間、「椅子」と「いっす」が妙に意図せずダジャレになってしまい、先生も選手も微妙な空気になってしまった。

何か違う話題を振らなければいけないと焦った先生は、準決勝の試合を振り返り選手たちに話始めた。


先生「それにしても、お前あのよく止めたな」
選手「いえいえ、あれはたまたま足にあたっただけなんですよ。たまにあるんですよね」

先生「そ、それにしても先制点。あれが利いてたよな!よく入れたな!」
選手「いえいえ、あれはハーフタイムに先生の助言があったからこそ決めれたんです。先制できたのは先生のおかげです」


意図しないダジャレにより変な空気になってしまった場を結局変えることができず、決勝では惨敗だった。


家に帰り、お母さんに「今日のご飯はなに?」と聞くと「お魚よ」と言われた。
「魚ってどんな?」と聞き返すと

「今日は酢のホッケよ」と言われゾッとした。


---------------------------

せっかく市長杯のために打ち込んできたのに、意図しないダジャレで台無しになることだってありえます。


大会当日の意図しないダジャレには気を付けましょう。




おわり



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(雑談)の記事画像
市長杯でもらった参加賞のボールペン
コートのレッツ跡
11月19日はなんの日
ながらスマホ
スノホとスマホ
アリの巣コロリの実写
同じカテゴリー(雑談)の記事
 市長杯でもらった参加賞のボールペン (2018-03-04 08:00)
 コートのレッツ跡 (2018-01-11 08:30)
 11月19日はなんの日 (2016-11-19 09:00)
 いろはすの正体 (2015-11-14 23:54)
 ながらスマホ (2015-11-10 08:59)
 スノホとスマホ (2015-10-28 11:15)

Posted by こすりん at 16:50│Comments(0)雑談
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
意図しないダジャレ 
    コメント(0)