さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2014年10月03日

ふるさと再発見2001

STVで放送されている札幌ふるさと再発見という番組知ってますか?

毎週土曜日11:54~12:00に放送されている広報番組なのですが、


テレビ番組の過去放送内容一覧をみていると





2001年2月24日

札幌ふるさと再発見にて、

札幌生まれのスノーホッケーと題した放送回があることがわかりました。



2001年


今から13年前、スノーホッケーはどんな状況だったのか、


過去のブログ記事から過去の参加者数を引っぱってきました。




残念ながら2001年のデータはありませんでしたが、このグラフから予測するに参加者数は1000人を超えていたと思います。


今以上に活気のあるスノーホッケーで、テレビ取材を受ける程勢いがあったのかなと推測しています。



まさにこの時期こそがスノーホッケー・・・・ではないでしょうか。



ちなみに、



2001年はどんなチームが優勝していたのかとスノーホッケー協会のホームページをみてみると、






一般女子、マミーズが2000年の市長杯準優勝に始まり、2001年の知事杯でも準優勝と
市長杯・知事杯の連覇ができなくなってきた年でもありました。



マミーズとは、一般女子リーグ設立当初(たぶん)から百戦錬磨の成績を残し、

毎年、市長杯・知事杯の連覇が当たり前で、一般女子にマミーズ黄金期を築き一世を風靡したこともあって、個人的にとても印象に残っているチームでした。



そんなマミーズも3年続けて連覇を逃し、世代交代が噂される中

2002年には準優勝にも届かず名前が消えます。





マミーズもここまでかと思われた2003年、





見事、市長杯・知事杯での連覇を果たし、マミーズは勇退しました。




一つの時代が終わり、




マミーズが勇退した2003年、







一般男子の部で、




オレたち、こすりつけDRIVERSの黄金期が新たに始まったのでした・・・・










おわり


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(スノーホッケー)の記事画像
今度の舞台は雪上ではなく、
除雪道具
大会開催日
留萌市の地域貢献
プラカード大賞の今後は
ブログの更新は筋トレだ!!
同じカテゴリー(スノーホッケー)の記事
 今度の舞台は雪上ではなく、 (2017-04-19 14:58)
 除雪道具 (2017-04-14 08:47)
 大会開催日 (2017-04-11 09:39)
 留萌市の地域貢献 (2017-04-08 08:00)
 プラカード大賞の今後は (2017-04-05 15:18)
 スノーホッケー選手の熱気 (2017-02-18 09:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ふるさと再発見2001
    コメント(0)