さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


 › スノーホッケーを世の中に広める会2!! › 九州 › タクシーの中での寄せ
2014年05月12日

タクシーの中での寄せ

こんにちはプロです。


長崎県にある稲佐山の夜景をみた3人の男はタクシーで下山することに。




たまたま山頂にいたタクシーを捕まえて3人は後部座席に乗り込みます。





その配置はこうです。




右へ左へ、細い山道を下っていくタクシー

その坂道を下っている途中でスノーホッケーの現役を引退した選手は「この坂をスキーで下りたいね」といい、「せめてレッツって言えや」とスノーホッケーの現役選手は言いました。


僕はタクシーの後部座席の真ん中でその会話を聞いていました。


山道は長く相変わらず右へ左へカーブが続きます。


何度かカーブを繰り返しているうちに気づいた事があります。


タクシーが左へカーブする度に、左側に乗っている彼が体を寄せてくるんです。




遠心力で体が傾いてくるんだなと、



最初はそう思っていました。



でもその寄せがわざとらしいというか、なんか不自然なんです。



僕は怖くなって何も言えませんでした。



さっきスノーホッケーの話題が出たから…



スノーホッケーでは相手に体を寄せるという事が大事だから…



きっと体の寄せを練習しているんだと…そう考えれば必要以上の体の寄せも怖くなくなり、むしろしつこさがあり、スノーホッケーの試合ではこれは脅威になるなと思いました。


おしまい







あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(九州)の記事画像
距離感
現役選手と現役を退いた選手の違い
長崎ハウステンボスで学んだ期待感
旅も終わりました
長崎ハウステンボス
同じカテゴリー(九州)の記事
 距離感 (2014-05-10 09:36)
 現役選手と現役を退いた選手の違い (2014-05-09 12:30)
 長崎ハウステンボスで学んだ期待感 (2014-05-08 20:25)
 旅も終わりました (2014-05-05 22:25)
 長崎ハウステンボス (2014-05-04 22:08)

Posted by こすりん at 22:58│Comments(0)九州
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
タクシーの中での寄せ
    コメント(0)