さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


 › スノーホッケーを世の中に広める会2!! › 九州 › 現役選手と現役を退いた選手の違い
2014年05月09日

現役選手と現役を退いた選手の違い

こんにちはプロです。



世界三大夜景に認定されたのが長崎県にある100万ドルの夜景「稲佐山」





まずビックリするのが長崎県は丘の上までびっしり家が建ち並んでいること。

その為、夜になると丘の上まで明かりが灯り平坦な夜景ではなく立体的な夜景が楽しめるのが特徴だとロープウェイの添乗員さんが言っていました。


そしてオランダ坂というのが有名になる程とにかく坂が多い。




夜景を存分に満喫した後、




市街までタクシーに乗りました。


市街まで坂は急で右へ左へカーブが続きます。



タクシーに揺られながら言いました。



「この坂、スキーで下りたいね」

「せめてレッツって言えや」






スノーホッケーの現役を退いて3年程経つバクテン



スノーホッケーの現役ロバ





お分かり頂けたでしょうか。


現役を退いた選手にはもはや「スノーホッケー」はなく

現役選手には頭のどこかで「スノーホッケー」がいます。




スノーホッケーを現役でやっていたころは、雪の上を滑る道具といえば間違いなく「レッツ」




でも現役を退けば自然とスノーホッケーは居なくなり雪の上を滑る道具を「スキー」といってしまう





この違いはでかい。


レッツは忘れられた。
もう現役を退いたバクテンの中にレッツはない。





でも夜景で盛り上がった2人は、ホテルに戻りベッドにレッツゴーしました。



「夜景きれいだったね」


「うんicon06



おしまい







あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(九州)の記事画像
タクシーの中での寄せ
距離感
長崎ハウステンボスで学んだ期待感
旅も終わりました
長崎ハウステンボス
同じカテゴリー(九州)の記事
 タクシーの中での寄せ (2014-05-12 22:58)
 距離感 (2014-05-10 09:36)
 長崎ハウステンボスで学んだ期待感 (2014-05-08 20:25)
 旅も終わりました (2014-05-05 22:25)
 長崎ハウステンボス (2014-05-04 22:08)

Posted by こすりん at 12:30│Comments(0)九州
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
現役選手と現役を退いた選手の違い
    コメント(0)