さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


 › スノーホッケーを世の中に広める会2!! › 将棋 › 色々な人と対戦すると自分のモロさがわかる
2014年04月30日

色々な人と対戦すると自分のモロさがわかる

こんにちはプロです。


高校生の頃まで将棋は自信がありました。

高校生のころ将棋大会でクラス代表メンバーに立候補する程の自信がありました笑


10年振りに将棋をやってみると攻め方守り方完全に忘れてました。

インターネットで全国の猛者と戦ってみると「あれ、自分そうでもないんだな」と痛感します。

高校の時の自信も、高校の中の狭い範囲で戦ってたから気づかなかったけど日本中の範囲で戦ってみた時自分のレベルを思いしらされます。


対戦成績はこちら




勝率3割……


心が折れそうです。



負けた時かなりムカつきます。



でも周りを見る力や相手の動きを予測したり、自分のペースに持ち込む将棋の展開は間違いなくスノーホッケーに通用します。


それぞれの駒に役割があって、それぞれに個性がある。

中心選手の飛車角がいる。


もう基盤上でスノーホッケーをやってるとしか思えなくなってきます。


今後スノーホッケーに役立つと信じて将棋をうち続けます。


間違いないです。


おしまい








あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(将棋)の記事画像
棋士 谷川浩司から学ぶ
同じカテゴリー(将棋)の記事
 井の中の僕ら、大海を知らず (2014-05-01 22:13)
 棋士 谷川浩司から学ぶ (2014-04-29 22:43)

Posted by こすりん at 23:45│Comments(2)将棋
この記事へのコメント
井の中の蛙というところかな?振り返ってみたら、何であの頃、実力もないのに、自信だけあったんだろうということがよくありました。今考えると、とても恥ずかしいですね。でも何かに努力することは、必ず相乗効果がありますので、自分にプラスになると思います。
Posted by おやGの親父 at 2014年05月01日 08:38
井の中の蛙。参考になります。
最近将棋を打ち込んでるんですが、ふと「こんな事やってる場合なのか…」と思ってしまいますが、相乗効果があるならまだ打ち続けようと思います。
Posted by プロ at 2014年05月01日 21:58
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
色々な人と対戦すると自分のモロさがわかる
    コメント(2)