さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


 › スノーホッケーを世の中に広める会2!! › シーズン2012 › 現場は1m先だ!!
2014年03月19日

現場は1m先だ!!

今日は昨日から一変、

快晴でぽかぽかと暖かい1日でした。

道路脇に残る雪が泣いているように解けだしています。こんにちはプロです。



試合中でのアピール

マイボールだとか、コーナーだとか

結構見ますよね。


そのアピールが本当なのかどうかわかりませんが、

僕が審判をしていて混戦でボールがラインを割り、どちらのボールなのかわからないときはそのアピールが助かります。


心の中でホッとしています。



それが本当かどうかわかりませんが・・・。





2012年、


こすりつけDRIVERS vs ブレイブナイツ の一戦でもそのアピールはありました。



(写真見にくいかもしれません・・・)


赤矢印のディフェンスがボールをカットします。

前線には緑矢印の選手がいます。





そこから前線のサイドにいた緑矢印の選手にボールが渡ります。





サイドの選手は中央にボールを送り、

中央の選手は走り込みます。



しかしです・・・




ボールを受けたところで相手に倒されゴール前でプッシングの反則を得ます。

赤の矢印がおおよそのファール位置です。



そこへ、







のこのこと先程サイドからパスを送った選手が歩み寄ってきます。



そして、





ここだ!ここだ!とスティックでアピールしだします。






審判もアピールに流されたのか、その位置から試合が再開されます。



スノーホッケーでは、ファールなどで得たフリーヒットは3m離れなければなりません。

ゴールエリアから3m以内でのファールは壁が作れません。



壁があるかないかの差は大きい。


アピールした現場からゴールエリアまでちょうど3m。


ギリギリ壁は作られました。



しかし、本来の現場は1m先。






もしここだったら大チャンスだった・・・。



何故下げた・・・・・




アピールも間違えればチャンスを潰してしまう可能性もあるという話でした。



おしまい














あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(シーズン2012)の記事画像
こすりつけDRIVERSの弱みを探る
こすりつけDRIVERSを数字でみる
オレはいつでも真面目に本気でプレーしている!!
夜練習ファイナル~コタツでみかん~
同じカテゴリー(シーズン2012)の記事
 こすりつけDRIVERSの弱みを探る (2012-03-15 08:00)
 こすりつけDRIVERSを数字でみる (2012-03-09 12:44)
 強くなるために自分のダメな所を認める (2012-03-03 19:08)
 オレはいつでも真面目に本気でプレーしている!! (2012-03-02 08:00)
 練習すれば強くなるという事の落とし穴 (2012-02-27 08:00)
 本来なら今日は知事杯だった (2012-02-26 08:00)

この記事へのコメント
この試合はよく憶えています。完全にフリーで打てると思ったのに、なぜか壁が出来ていて・・・・結局、直接打てず、左に振って、入らず・・だった。ここで先取点を取っていれば、完全に
流れがこすりつけにきていた・・と思う。究極の判定でしたね。審判は、おやGの・・・・だったはず。
Posted by おやGのおやじ at 2014年03月20日 08:46
細かい所までよく覚えてますねーそうです!左に振って入りませんでした・・・。審判はおやG・・・・やられましたね完全に笑
今度ボールを下げたサイドの選手にこれをみせて謝ってもらいます。
Posted by プロ at 2014年03月20日 11:29
試合のあと、お金のやり取りをしていたような・・・多分こすりつけに勝ってもらっては困ることがあったんでしょうね。まあ、冗談はさておき、あの判定は、正直納得いきませんでしたね。ただ、フィールドで見るのと、コート外で見るのでは違いますから・・・。とにかくサイドの選手に土下座してもらいましょう。
Posted by おやGのおやじ at 2014年03月20日 17:02
試合中では気づきませんでした…もったいなかったですねー…。
Posted by プロ at 2014年03月21日 00:00
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
現場は1m先だ!!
    コメント(4)