さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2014年03月17日

フェアプレーとは何か

こんにちはプロです。


サッカーの試合で、審判がペナルティーエリア内でファールをとり、PKに。



しかし、お互いのチームの選手が「今のはファールじゃない」と審判に言い寄ります。


お互いのチームがです。



お互いが「ファールではない。PKを取り消してくれ」と言いますが

審判は譲らず、PKへ。


そんな動画です。






この動画をみてどう思ったでしょう。




最初は「なるほどフェアプレーだ」と動画タイトルにつられて素直にそう思いました。


しかしその動画についたコメントやその時の状況、選手や審判の気持ちを考えると「んーフェアプレイなのか・・・?」とわからなくなってきました。


スノーホッケーではゴールヒットと審判が言っても

「今自分に当たってでましたよ」とか、周りが首をかしげてるなら「すいません、コーナーヒットです」って柔軟に対応してくれる。


この動画の審判が少しでも「あれ、もしかしたら」と思ったら「吹いてしまったものはしょうがない。PKで通す」なんて思わずに柔軟に対応して欲しかった。



しかし、審判として間違いなく「これはファール」と思っているならそれを貫くしかない。


今回、この動画での審判の判断が「ファールにしか見えない。揺るぎない自信のある笛」だとしたら

いくらお互いがファールではないことを認め合っていたとしても本気でPKを蹴らなかった選手は審判の判定に従わなかったのでフェアプレーとも呼べないんじゃないかなとも思います。


選手での立場で考えると、

ファールでもないのにPKで点をとっても気持ちよくない。何かスカッとしない。これはフェアの戦いじゃないと思うかもしれません。


スノーホッケーでの「すいません、コーナーね」っていう柔軟性も大事だけど、

審判は絶対です。

だからあの動画では本気でPKを蹴っても何も問題ないようにも感じます。



どうなんでしょう。

難しいです。



しかし、ハイスティックといえばそれに素直に従うしかない。



審判に文句を言わない。



それがフェアプレー、スポーツマンシップなんだと僕らはスノーホッケーで学んだので少し疑問に思ったのかもしれません。




「今のファールだべや!!!」 
by 昔のこすりつけDRIVERS




「ファールとれや!!!」
by 昔のこすりつけDRIVERS



「マジでありえないから!!!とれや!!!」
スティックを叩きつける
by 昔のこすりつけDRIVERS



なんて言ってはいけません。


審判も一生懸命なんです。


見えない事もあります。


間違えることもあります。




なので、自分では全く押してないのにプッシングの反則をとられたとしても


「 はい ^-^ 」

「 すいません、ごめんね^-^ 」

by 今のこすりつけDRIVERS



ハイスティックの反則をとられたら

「 了解 ^-^ 」

「 スティック当たってない?大丈夫?^-^ 」

by 今のこすりつけDRIVERS


少しは判定に「イラッ」ってすることもあるかもしれませんが
それはグッと堪えて審判に従いましょう。


フェアプレーの話から審判の話になりましたが、

とりあえずフェアプレーってなんだろうとわからなくなった動画の紹介でした。



おしまい





あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(スノーホッケーを学ぶ)の記事画像
東区大会長・副会長の言葉
場所が変わってもいつも通りの事を
天売島で感じるスノーホッケー
【次回】天売島で感じるスノーホッケー
きっと揉まれることが好き
ここの温泉旅館は21時以降、混浴―後編―
同じカテゴリー(スノーホッケーを学ぶ)の記事
 東区大会長・副会長の言葉 (2018-02-01 08:00)
 場所が変わってもいつも通りの事を (2017-08-11 08:30)
 天売島で感じるスノーホッケー (2017-08-04 08:00)
 【次回】天売島で感じるスノーホッケー (2017-07-28 23:57)
 きっと揉まれることが好き (2017-05-11 13:04)
 ここの温泉旅館は21時以降、混浴―後編― (2016-10-28 09:19)

この記事へのコメント
審判の判断って、本当に難しいと思います…。本当に難しいです…。
プロさんの昔?の発言、読んでいて何だかクスって笑えました。プロさんの「若気の至り」ですね。それとも、いつもの冗談でしょうか?…(^_^;)。
Posted by モモ at 2014年03月17日 21:52
昔の発言は…本当です…。
それから審判をやるようになり審判って難しいんだなーと思い今ではすいませんという気持ちです(._.)

ちなみに僕だけじゃなく、チームがです、これ大事です。笑
Posted by プロ at 2014年03月18日 00:39
モモさんへ・・・昔のこすりつけは犯罪者の集まりでした。試合前にはガンつけられ、まさしくチンピラ集団でした。試合後には殴られるんじゃないかと心配したほどです。(ちょっとオーバー)、でも、彼らも考えたんだと思います、これでは駄目だと・・・。
そうして、試合前には、全員での挨拶、(後にこれは、こすりつけの恒例行事になりました)、相手への心使い、審判への暴言などなくなり、誰からも好かれるチームになりました。(たまに褒めることもします。)
Posted by おやGのおやじ at 2014年03月18日 11:54
おやGのおやじさんへ
プロさんたちをここまで育てたのは、おやGさんみたいなおやじさんたちだったのですね!(^-^)やはり、スノーホッケー(どんなスポーツでも)は素晴らしいです。本当に心から好きなら、プロさんたちみたいに人間的にも成長できるのですね。
Posted by モモ at 2014年03月18日 12:15
モモさんへ・・・逆に私たちが育ててもらったようなものです。
とにかくチンピラのくせして?スノーホッケーが旨いんだわ。いつでもコテンパンにやられていました。しかし回数を重ねるうちに、友情と言うか仲間意識というのが芽生えてきて、対戦が楽しみでしたね。今はいい仲間だと思ってますよ。
Posted by おやGのおやじ at 2014年03月18日 15:23
おやじさんへ
素敵な友情ですね…。そんな友情が育つスノーホッケー、いつまでも続いてほしいです。(^-^)
Posted by モモ at 2014年03月18日 16:53
おやGのおやじさん
犯罪者の集まり・ガンつけ・チンピラ、これはだいぶオーバーな表現です・・・・。
たまに褒められると変な感じがします。


モモさん
そうですね、なんだかんだ10年になりだいぶおやGには鍛えられました。最初はギャーギャー騒いでたのに見放さなかったおやGには感謝してます。しばらく対戦がないので次回の対戦が楽しみです。
Posted by プロ at 2014年03月18日 17:09
本当にそう思います。・・。出来る限り、スノーホッケーにはかかわっていたいと思います。こうき、ごめんね、モモさんとの会話になってしまって・・・。決して君をないがしろにしたわけじゃないから。
Posted by おやGのおやじ at 2014年03月18日 17:14
ええ。モモさんと会話が弾んでるようで嫉妬です。
Posted by プロ at 2014年03月18日 17:36
チンピラは、エース・プロ・ノッポが特にひどかったですね・・・。

私はそんなにチンピラではなかった・・・


はずですww
Posted by でぷ at 2014年03月18日 21:16
チーム全体がチンピラって思われてたよ、きっと笑
Posted by プロ at 2014年03月18日 23:44
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フェアプレーとは何か
    コメント(11)