さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

ログインヘルプ


 › スノーホッケーを世の中に広める会2!! › 陸上ホッケー › ついつい出るスノーホッケーの癖
2013年09月02日

ついつい出るスノーホッケーの癖

こんにちはプロです。

8月25日に野幌運動公園で陸上ホッケーの大会があり、初出場してきました。


今日も陸ホネタです。



今までずっとスノーホッケーをやってきて、その感覚・動作がついつい出てしまいます。


その経験や感覚が陸ホで生かされているのかはわかりませんが、

陸ホの試合に出てスノホに繋がるいい経験だったのは間違いなさそうです。



陸ホで出たスノーホッケーの感覚。


例えば攻め込まれている中、ボールをカットして一気にカウンターを仕掛けるあの感覚。

DFラインから一気に前線に走っていくあの感覚がとてもスノーホッケーでよくある光景で、それと同じような感覚を味わえてとても気持ちがよかった。


陸ホでは選手交代は審判に告げる必要がないので

DFラインから一気に駆け上がった僕はそのままコート外にフェイドアウトして肩で息をしながらひっそり交代します。





陸ホで出たスノーホッケーの動作。

陸ホではボールをスティックで止めなければいけません。

手を使っても足を使っても反則です。


でもスノーホッケーではスティックでボールを止めるというのは殆どしません。

デコボコなコートでイレギュラーするボールを確実に止める方法は足でボールを止めること。

この動作が染みついてしまっているのでどうしても足がでてしまいます。


僕はコートの真ん中でたまたまドフリーで、

たまたまそこに勢いよくボールが転がってきました。


これは圧倒的なチャンスボールになると

興奮しながら丁寧なトラップを心掛けました。


その時、どうしても足が出てしまったんです。

丁寧に丁寧にと心掛けると自然と両ひざを閉じ、足首を90度に開いてお尻に力を入れて股下をギュッと締めていました。


ついつい出るスノーホッケーの癖


ボールをキレイに足元に収めた所で僕は反則をとられました。


その他にも

ついつい出るスノーホッケーの癖

こんなトラップ。


ついついやってしまうんですよね。

陸ホでは反則とわかっていても反射的に出る足。



スノホの動きが殆ど封じられた陸ホはモヤモヤも結構しましたが、

よく考えてみるとスティックを持っているのに、手も足も使えるスノーホッケーは割と自由度の高いホッケーなんじゃないかなとも思いました。



スノーホッケー最高です。


おしまい



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(陸上ホッケー)の記事画像
パスゾーンが違う
陸上ホッケーからスノーホッケーに取り入れたいこと
ゴール前の気持ち
同じカテゴリー(陸上ホッケー)の記事
 パスゾーンが違う (2013-09-03 14:35)
 ブレーキ・加速 (2013-08-31 12:05)
 陸上ホッケーからスノーホッケーに取り入れたいこと (2013-08-28 14:04)
 ゴール前の気持ち (2013-08-27 09:47)

この記事へのコメント
プレーを続行させたい位の見事なトラップでした。
Posted by よし at 2013年09月02日 13:10
スノホでも中々ない絶好な場面に思わず足出ちゃいました。もったいなかったです・・・。
Posted by プロ at 2013年09月03日 13:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ついつい出るスノーホッケーの癖
    コメント(2)