さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

ログインヘルプ


 › スノーホッケーを世の中に広める会2!! › 陸上ホッケー › 陸上ホッケーからスノーホッケーに取り入れたいこと
2013年08月28日

陸上ホッケーからスノーホッケーに取り入れたいこと

こんにちはプロです。


陸上ホッケーに初めて参加して、ルールはスノーホッケーと違い戸惑うことが多かったんですが

これはスノーホッケーに取り入れたらいいなというのがいくつかありました。


まず選手交代。


審判に申告する事なく自由に出入りができるのが個人的に好きでした。

すごく流動的に選手交代ができ、疲れたらすぐ交代という感じで気軽にできる感じです。

スノーホッケーはいちいち審判に申告しゲームが一度中断されてしまうんですよね。


ちょっとした休憩時間にもなりますけど、今回交代自由の方が楽でした。



キーパーの防具。

スノーホッケーと同様、カッチカチのボールを使用している為、キーパーは完全武装しています。

陸上ホッケーからスノーホッケーに取り入れたいこと

あれを装備していると安全だし、何も怖いものがないという感じです。

スライディングOKだし、サッカーのように思いっきりボールを蹴飛ばしてもOK。とにかく球を止めればいい。


楽しそうでした。


それに対してスノーホッケーはカッチカチのボールなのにキーパーは無防備と思うとゾッとします。


是非あの防具をスノーホッケーにも・・・。

せめてエリア内だけでも膝ついていいとか陸ホに近いキーパールールを希望します。



そして陸ホとスノホで大きく違うのは審判。

スノホの一般となると4人の審判がいたりするのですが、陸ホの場合1人。


そして審判の運動量が圧倒的に少ない。むしろ動かない。


絶対細かいプレーや、サイドライン際なんてみえてないでしょう。


陸ホはセルフジャッジを採用してるんですかね?



でも、すごく楽ちんですね。

あの審判スタイルを是非スノホにも採用してほしい。




何より毎年審判がいなく試合が始まらないという事態が起きているスノーホッケー。

主審1人でセルフジャッジを採用すれば毎年スムーズな試合運びになると思います。


おしまい


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(陸上ホッケー)の記事画像
パスゾーンが違う
ついつい出るスノーホッケーの癖
ゴール前の気持ち
同じカテゴリー(陸上ホッケー)の記事
 パスゾーンが違う (2013-09-03 14:35)
 ついつい出るスノーホッケーの癖 (2013-09-02 11:12)
 ブレーキ・加速 (2013-08-31 12:05)
 ゴール前の気持ち (2013-08-27 09:47)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
陸上ホッケーからスノーホッケーに取り入れたいこと
    コメント(0)