さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

ログインヘルプ


2013年08月27日

ゴール前の気持ち

こんにちはプロです。

25日日曜日、陸上ホッケーに参加してきました。

ルールは全く知らず、スティックすら握った事のない状態で

市民大会といえど、本当にいいの?という感じでした。


直前までルールを聞いたり、トラップの仕方を教えてもらったり。


そんな中での4試合でした。




スノーホッケーの試合で感じる体力の限界。

肩で息をして苦しくなるあの感覚が1試合目からそれと同等の感覚を陸ホで体験でき

体力のなさを再確認させられたとともに、この感覚は懐かしく気持ちよかったです。



この感覚を今体験できたことはでかい。




今後冬に向けて実際に体力づくりに励むかどうかは別としても

「やらなくちゃいけないな」という気持ちにはなりました。





それとすっかり忘れていた感覚。

それはゴール前での落ち着いた気持ち。



スノーホッケーでもあるじゃないですか。

ゴール前に自分が立っていて、そこに絶好のボールが来たあの瞬間の気持ち。


キタ---ッ!!!!っていうあの感覚。

心臓が1度大きくドクンッって鳴って「これは・・・絶好・・・ゴールもらった」っていうあの瞬間。




陸ホの試合でもきたんです。


圧倒的チャンスボール・・・・・っ!!!



2度程そのチャンスがあったんですが、

どちらもトラップをしてしっかり狙えばいいものの

焦ってるんでしょう。そのままゴール決めれるって思っちゃうんでしょう。



2回ともダイレクトで狙ってしまいどちらもノーゴール・・・・。


トラップさえしていれば・・・・・と悔やまれるシーンでした。



ゴール前でのあの興奮、一度トラップをして大事に・・・というスノホでも絶対必要な気持ちを思い出させてくれたのも来期のスノホに繋がる経験だと思ってます。



チームの結果は得点0失点9。

結果としては大敗ですが、

夏にスノホで大事な事を思い出させてくれた陸ホの経験はでかいし、

ルールはスノホと大きく違うけど十分すぎる程楽しめました。



来年、陸上ホッケーリベンジで決まりです。

ゴール前の気持ち
(勝手にfacebookからコピーしています。すいません)


おしまい

あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(陸上ホッケー)の記事画像
パスゾーンが違う
ついつい出るスノーホッケーの癖
陸上ホッケーからスノーホッケーに取り入れたいこと
同じカテゴリー(陸上ホッケー)の記事
 パスゾーンが違う (2013-09-03 14:35)
 ついつい出るスノーホッケーの癖 (2013-09-02 11:12)
 ブレーキ・加速 (2013-08-31 12:05)
 陸上ホッケーからスノーホッケーに取り入れたいこと (2013-08-28 14:04)

この記事へのコメント
市民大会お疲れ様でした。

いやー、あれは惜しかったですね。
初ゴールは来年ですね。

相手チームは当然ながら陸ホケのチームですが、プロさんチームは陸ホケをほとんどプレーしたことが無い人の集まりで、しかも当日ぶっつけ本番でしたが、それなりチャンスを作り、見ている方としては何かが起こりそうな予感は感じます。

でも、あれは惜しかったですね。
空ぶっちゃいましたね^_^;

でも、各ホッケーの競技人口が減る中、今年は男子8チームの参加で、去年、一昨年は5~6チームの参加だったのでいい傾向ですね。

ぜひ来年も陸ホケの参加お待ちしております。

そして、10月13日には東区の福移小中学校でフロアボールの大会を開催します。
たくさんの参加お待ちしています。

そして、冬になれば待ちに待ったスノーホッケーです。

いろんなホッケーにかかわるといろんな大会に出れて楽しいです。
Posted by よっしー at 2013年08月27日 22:48
お疲れ様でした。
中盤の子2人が抜群の安定感とキープ力があったので何度かチャンスメイクできました。

あの場面でトラップ・・・中々できないです笑

よっしーさんが言っていたように、陸ホの人がスノホをやり、スノホの人がフロアをやり、何かのホッケーを始めれば色々なホッケーに関わっていって面白いですね!

自分も陸ホやるとは思ってもいませんでした。何か一つのホッケーを始めるとそれがホッケー全体の普及活動になる事は間違いないですね。

楽しかったです。ありがとうございました。
Posted by プロ at 2013年08月28日 13:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ゴール前の気持ち
    コメント(2)