さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2018年01月13日

昨年王者留萌潮静球友スポーツ少年団が練習を開始

シーズンになるとSNS上でちらほらとスノーホッケーが盛り上がりを見せていますが、北海道新聞の記事にもスノーホッケーを見かけ盛り上がりを見せています。





昨年王者の練習開始記事。

留萌市にあるこのチーム。
地元企業の協力でコート整備を重機で作るなどの記事が昨年の道新で取り上げられていました。

地元の協力もあるというのは素晴らしい。


そして重機でコート整備…。


楽チン!!!


そして記事によると
昨年11月から室内で練習を開始していたというから熱量が半端じゃない。

日本一早くシーズンインしているであろうこのチーム、市長杯連覇の気配十分です。


10年程前に「日本一早くシーズンインしました」とブログで豪語していた我々は11月に手稲山に雪を求めて登り練習を開始していました。


そして34歳となった我々は、年末に集まり飲んでボーリングして終わり。





メンバーが集まってもする事が変わってしまいました。


「飲んでないで山登れ」と、とあるスノーホッケー選手から言われましたが

そんな気力も気づけばすっかりなくなってしまったのかもしれません。


そう考えると少し寂しい気もしますが
ネタ的には面白いので機会があればまた登ってみたいな。



練習!勝つために!少しでも早くスノーホッケーをして力をつける!気合いだ!


ということではなく、ネタとして。笑


そんなこんなで東区大会まであと二週間です。

気合いだ!


おわり


  
タグ :手稲山


Posted by こすりん at 08:30Comments(0)スノーホッケー