さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2016年05月27日

最速のスティック捌き考案【改良】

スノーホッケーでは球足が速く、逆球になるとスティックを反対側へ回してから受ける。
そのスティックを回す時間を短縮しすばやく球に反応し受けられるようにオール型スティックを考案




これによりスティックを上下するだけという、わずか一挙動で逆球への反応を可能としました





しかし、指摘があったように
これは片方のスティックが常に腰より上のラインにあるため
ハイスティックの反則をとられてしまいます。







そこで今回ご紹介するスティックがこちら






天秤型スティック



従来のオール型が可能とした逆玉へのフォローを継承
そして常にハイスティックだったオール型スティック最大のデメリットを天秤型にすることで克服
さらに
オール型により、スティックを上下させるだけの時間で逆球をフォローでき
当時最速、これ以上の速さを追及するのはゴールマークヒット合戦で6人全員がゴールを決めることくらいにムリであると思われたそのスティック捌きは天秤型により時間は限りなく0に近づいた。





革新的なスティックの進歩


これは非常に合理的かつ有効性の高い発明であり
今後のスノーホッケースタイルは大きく変わっていくだろう、と専門家はコメントを残した。

また、一部ではスノーホッケーの魅力が損なわれるという否定的な意見もある中、
フィールド選手だけじゃなくキーパーがこのスティックを使うことでセーブ率が上昇するため汎用性の高いスティックであるという評価も得ている。







おわり


  

Posted by こすりん at 15:35Comments(2)作戦・戦略