さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2013年05月28日

【暴走】チャンスを無駄にするな

試合中にもらったラッキーなチャンスを無駄使いしてませんか?

こんにちは、プロです。


相手にもらったチャンスを自分で潰すのはチームの流れや雰囲気を悪くしてしまいます。


例えば相手からもらったフリーヒット。
とりあえずゴールまで遠いけど狙っちゃう。

もったいない。


もらったPK。
だふっちゃう。

流れや雰囲気が悪くなります・・・。



昨日、野球の試合がありました。
8番レフト。開幕スタメンを勝ち取りました。

こんにちは、プロです。

チームメイトが余裕でポコポコ盗塁するもんだから

「あれ?盗塁楽勝な感じ?」


と思い、出塁時に盗塁してみたら待ちかまえられ気味でタッチされました・・・・。


まじかと思い一応ジャッジを待ってると、なんとセーフ。



これはラッキー。
誤審だ!!



このチャンスを生かしたい。


その後ヒットで3塁まで進み、後はホームを踏むだけ。



もらったチャンスで1点入ればデカい。


そんな時、キャッチャーは後ろにボールをこぼしました。少しだけ。



その瞬間、僕は迷わずホームを目指しました。



ベンチから「ストップ!!!ストップ!!!」とみんなの声が聞こえてきましたが止まれませんでした・・・・。




ただ、走ってて思ったのが



意外とホームまで遠いな・・・・・。でした。



もらったチャンスを潰す、明らかな暴走。


主審のアウトコールが球場にこだました。


もらったチャンスは大事にしよう。



5月27日ナイター開幕戦。
相手からもらったチャンスを自ら潰し、
僕はナイタ。


おしまい  


Posted by こすりん at 16:54Comments(7)作戦・戦略
2013年05月27日

【日ハム】武田 久投手を数字でみる

こんにちは、プロです。


日本ハムファイターズのクローザー武田久投手

リードしている試合の最終回に登場し、しっかり試合を終わらせるというのが彼の役割です。


1点、2点奪われては同点・逆転となってしまうので
なにがなんでも抑えなくちゃいけないんです。


なので、各チーム絶対的信頼感と安定感のある投手を投入します。


日ハムでは武田久。

しかし彼が毎回登板はするが、中々打者3人でピシャリと締めてくれたことがないような気が・・・?

もしかしたら彼、結構打たれてるんじゃ・・・・?



という事で久投手について調べてみました。



結果、



打たれてます笑



被打率.311
被出塁率.373


対右打者に関しては

被打率.333
被出塁率.455



と驚異的な数字・・・・・・・


やはり打たれすぎやないですか・・・・・・・。



3割7分で出塁て・・・・



そしてWHIP(1イニングあたり平均何人の出塁を許すかの指標。エース級は1前後、1.2~1.3で問題ありとされている)


武田久、そのWHIPは






1.8




異常である。




しかしこの数字をみてからの、さらに驚愕の数字。



防御率0.87 1勝 0負 6S
(5月21日時点)



結果、まさかの優秀さ!!!驚異!!!

ランナーは出すけどホームは踏ませていない!!

ホームを踏ませなければランナーだしてもいいという風潮


毎回最終回にピンチのランナーを出しては盛り上げてくれる。


これは久劇場とよく言われていますが、



実はこの劇場型は、こすりつけDRIVERSにも。


オーバープレイヤーを与えてピンチを招いた試合では、結果全勝。らしい。


でも劇場型って胃がきりきりするんですよね・・笑



おしまい
  


Posted by こすりん at 23:38Comments(1)日ハム
2013年05月26日

ミスがミスを呼ぶ負のループ

こんにちは、プロです。



僕は昨日のことのようにハッキリと鮮明に覚えています。




おとといの出来事だからです。



金曜日の仕事後、野球の練習が予定されていました。

前から決まっていた事です。


木曜日頃からそわそわしだしました。

久しぶりの野球で上手くできるか不安だったからです。

そして金曜は朝から嫌~な予感はしていました。


野球のことが意外と気にかかっていて仕事が手につかないんじゃないかと・・・。


そんな日に限ってこなす業務が多く、野球の不安・緊張という、なにか濁ったようなモヤモヤを残したままの業務。


失敗したくないって思っていたり、気分が乗らない時って失敗する事が多いんですよね。


そしてミスがミスを呼び連鎖するという負のループ。




そんな事を考えながら作業していた





まさにその時でした。





ちょうど17時になり、定時であがりました。
業務は多かったんですが、ミスなくこなせてよかったです。


もう野球も緊張はしますがやるしかありません。

不安はボールの感覚を取り戻せていないんではないかという事です。


落下地点に入れるか、すごく不安でした。



その不安は守備練習の初球で的中します。




打ち上げられた球はグングンと伸びます。


反応して動いた自分の位置にズレがあり半身の姿勢ではなくボールに背を向けて全力で下がりました。



やっぱりだ・・・


いつも自分はこう・・・・・


みんなの前で自分だけ恥をかくパターン・・・・


小さい頃から野球やってきましたとみんなに言った。

そして今日が初顔合わせ、初練習なのに・・・・


フライも取れない・・・・・・・みんなに笑われる・・・・・



ボールに背を向け、


半べそかきながら下がり、


正面を向いてボールをとった。



朝から不安があって仕事も失敗するかもしれないと思っていたけど何事もなく終わり、

久しぶりの野球もなんだかんだ無難に終わり、


終わってみれば何事もない一日。

事件が起きなかった一日。


むしろ充実。


スノーホッケーやフロアボールで不安を抱えている人がいるかもしれない。

本当は好きな事なんだけど、プレーが上手くいかなくて出来なくて練習に行くのがなんか嫌だなって思っている人がいるかもしれない。

でもなんだかんだで出来たりするんです。

行けばなんとかなるんです。

深く考え込むのはやめようってことです。


おしまい  


Posted by こすりん at 08:00Comments(0)雑談