さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2011年02月19日

いよいよ市長杯前日

うずうず・・


うずうず・・


いよいよ市長杯前日となりましたicon04icon12


こんにちはプロです。



こすりつけDRIVERSは土曜日集まれないので昨日が今シーズン最後の練習でした。
PNKは今日宮丘小で最後の練習をするそうです。


短いシーズンですけど、

ホントあっという間でしたicon10



シーズン充実してましたか?


明日は1年の中でもっとも重要で貴重な20分間を過ごす訳ですが、



普段自分は20分をどう過ごしているのか。

20分で何ができるのか考えてみました。





仕事が終わる時間を『まだかなー』って待つだけ・・。



先が見えなくて、終わる気のしない仕事の時職場の人はいつもこう言います。



『時間が解決してくれる』って。




これがいい言葉なのかどうかわかりませんが、

この言葉を信じて決して頑張ることはなく。サボる。隠れる。


そして今過ごしている時をじっと耐えてます。



自分はなんてムダな時間を過ごしているんだと、振り返ってみて今更気づきました。



でも明日は1年でもっとも考える事が多くて、やる事が多い濃イィ20分になると思います。

楽しみですicon01




明日少しでもシーズンを長く楽しめるように

あとは勝つだけですicon88


おしまい

  

Posted by こすりん at 08:48Comments(4)市長杯2011
2011年02月18日

ろくぶて

 先日、軽々しく「チョコもらったの??」ってトマト聞き、その素敵で少しひっかかる話に
ちょっとあったかい気持ちになれました


どうも、ピンキー海男です☆

 
 最近の札幌を襲う暖気のせいで、毎日があたたかい…

 みんなが 「ぽかぽかして、キモチいいね~♪」

  って言うけれど…



内心、


 それどころではありませんっっっ(ToT)/~~~


雪がないっ、

それは私たちスノーホッケーを愛するもの達にとって
拷問にも近い仕打ち…


このあいだも夜練だ~って、
トマト、バクテン、ゆみっちと
練習しに行ったけど、

普段の練習場はアスファルト丸出しでカラッカラに乾いてました(泣)。


結局、そのあと深夜カラオケで市長杯へのモチベーションを高めましたとさww



市長杯まであと2日。

みんなはどんな気持ちでこの時間を過ごしているんだろう…


海男は変な趣味に没頭しました



私たちドライバーズは見ての通り、


形から入るのが大好きです(*^_^*)ww

ユニフォームにウィンドブレーカー


今年もグッズ制作の話がでてはいたんだけど、ボツに☆



と、いうことで手作っちゃいました↓↓↓↓↓↓









ピンキードライバーズオリジナル手袋(笑)

宮丘小のみんなが手作りの刺繍の手袋を履いているのを見て、





……ほしくなっちゃった(゜_゜>)ww



子供にユニフォームを作るにも予算が…

というお母さん!

とても安価で作れますのでぜひ☆



市長杯はピンキードライバーズの手元にぜひご注目下さい。

明日はゆみっちとプラカード作りです♪


おしまい  

Posted by こすりん at 00:17Comments(2)
2011年02月16日

本当は悲しいスノーホッケー

バレンタインデーだなんて悲惨な日をつくってくれたおかげでチョコ食べ過ぎて死んじゃうわ!!


下駄箱にも机の中にも。


困っちゃうわ!

毎年この日が憂鬱になっちゃうよね。



もうチョコチョコってさ・・・・


おれ・・た、たくさん貰いすぎてさ・・・・


い、いっぱいたべたよ?・・・ちょ、チョコ・・。


鼻血でちゃうかと思ったんだから・・。



はぁ・・。


なんか悲しくなってきた



こんにちは、プロです。



おや爺の親父さんが

『それはいじめだから』(※前記事参照)というから今までの事振り返ってみました。




僕は優しさだと思って

強くなる為にしたことだと思って今までスノーホッケーしてきました。




小学生に対してガチで練習した事。

中学生の女の子のキーパーに対してガチのシュートを打った事。

そしてこの間、初めてやる子に対してガチでキーパーした事。


『大人げない』って小学生に言われても

それは『優しさ』だから!!と何度も説明した事。




でもね、やっぱこれは優しさ。

強くなる為の優しさなんだよね。







ウチのチームのキーパーはトマト。

トマトはいつも練習に付き合ってくれてて

いつもキーパー練習をしてた。



それは熱心に。

黙々と。




至近距離に並べられた
たくさんのボールを次々に僕が打っていく。




反射神経を磨くんだよ、トマト。

そんなの逃げちゃダメだ、トマト。




もっと体を張って止めるんだ。

もっと、もっと・・・。





永遠と繰り返されるシュートを浴び

アザを作りながらもゴールに立ってくれてた、トマト。



でも、

最近トマトはこの練習を嫌がる。



僕は強くなる為に至近距離からシュートを打っていて

トマトも強くなる為だと信じて耐えていた。



でもトマトが

実はこれ単なるイジメなんじゃないだろうか、と思うようになりキーパー練習を嫌がるようになっていたと
したら・・・・・



おや爺さんの言う『それはイジメ』が当てはまる。




イジメているつもりはなくても

本人がイジメだと感じればそれはイジメ





本当は楽しくスノーホッケーがしたいのに

毎回プロにシュートを打たれまくってたんじゃ楽しくない。



トマトは本当は悲しい思いをしながらスノーホッケーをしてるかもしれない・・。

でもトマトが本当にそんな事を思ってるとしたならオレだって悲しい・・。



楽しくやるハズのスノーホッケーがお互い悲しい思いをしながらスノーホッケーをやっている。





と、

こんな事を考えさせられたおや爺の親父さんのコメント。





でも、


実はおや爺の親父さんが単に僕をありもしない事言っていじめてるだけという




僕が1番の被害者だという事も忘れちゃいけない(笑)




おしまい

  

Posted by こすりん at 08:00Comments(10)