さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at
2007年02月20日

知事杯

ボクシングとかでよく、日本タイトルを勝ちとったチャンピオンはタイトル初防衛戦では固くなってしまうって言う話をよく耳にする。

タイトルを奪われた日本ランカーは死ぬものぐるいでタイトル奪取を目標に練習に励むって言うのもよく耳にする話しだ。

亀田興毅の世界戦もそんな臭いがプンプンしていた。

しかし、タイトル戦が始まって見れば、亀田興毅は初タイトル戦の時にバッシングを浴びせられ、初防衛戦のリベンジの時には、今までと全く違うボクシングスタイルを見せた。
これは彼自信今のままのボクシングでは、世界を取るには難しいと判断したからだろう。
徹底されたインファイトとは真逆にヒット&アウェイを交えてのインファイトスタイル。
これは彼の中で大きなポイントになった。

KOでこそなかったものの、誰が見ても、亀田興毅の優勢だった。
追う者と追われる者。リマッチ。

亀田興毅の中でこれまでにない位の緊張や不安が遅いかかっただろう。

マスコミに騒がれここで止まれば、ただのピエロ。

前に進む道しかなくなった中での彼の練習はより一層、ハードなものになっただろう。

市長杯を終えて、優勝を掴んだこすりつけDRIVERS。
しかし知事杯で再戦を望んで勝ち上がってくるチームは、相当な努力、練習をしてくるだろう。

『初心にかえり挑戦者の気持ちで』

自分のチームに何が足りないのか、自分自身に何が足りないのか、それがわからなくなった時、成長はそこで止まってしまう。

心・技・体

どれも勝利に欠かせない。スポーツの原点だと思う。


てなわけで俺はこれからまた坂の下でひたすら壁打ちする。


みんなも各々試合に向けてトレーニング頑張ろう。

市長杯の結果に満足していたら、きっと足元をすくわれてしまうから。
  

Posted by こすりん at 14:42Comments(0)
2007年02月20日

雪かきボランティアの進展!!

どうも、こんにちは♪背番号5番☆のりべん大好きホットドックです♪

ところで、

2万5千分の1って確率は、起こりえるのだろうか・・・

もし起きたとするならば、それは奇跡。偶然

でも今回ばかりは、奇跡とか偶然とかで起こるもんじゃないって思ってしまう。

この出会いは必然だったんじゃないか と

あの日、あの時、あの場所で、配ったって確率も加味したら、2万5千どころの確率じゃない。

実は、2万5千というのは、手稲駅の一日の利用者数。

僕たちは、雪かきボランティアのチラシを手稲駅で配った。

すると、数週間後、電話が、

『君たちの活動に協力したい。』 と (30代男性)

どんな人かまったく知らず、

もしかしたら、その道のお方だったら・・・とか

もしかしたら、報道関係の方・・・とか

いろんな期待不安、むしろ不安の方が大きいが

ともかく、昨日会ってきた。

報道関係の方でも、その道のお方でもなく、


            政治家!!!


話をしてみると、僕たちがやっていること と 彼がやっていること、

似てた!

本当にスノーホッケーが広まるかもしれない!!

いや、広がる!!

劇的な変化は無理。何年かかるかわからない。

それでも、伝えることはあきらめないで続けていけば、なる!!

そしてなによりも、今や強力な協力者と出会えて、漠然としていた夢から目標へ変化。

(常に夢=目標であるべきなんだけど・・・)

学生として活動できるのもあと少し。

今はできるだけタネを撒いて、次に伝え、後継者を出したい。

次なるプロジェクトの案も検討中!!

乞うご期待!!


あと、

日曜日の決勝戦を見ていたおやGの娘さんからのコメント。

感動した。』と

おやGや男組みを倒してきたデッカイドーを倒し、仇を取ってくれたこと、

若さ溢れるプレーの数々、

激しい試合展開、

いろんなことを全部ひっくるめて、スノーホッケーの魅力に感動したのだろう。

プロ野球を見ても感動しない人は多い。

スノーホッケーは、甲子園並の魅力を持つスポーツなんだ!


     スノーホッケーには、人を感動させる力があるスポーツだ!!



いやぁ~スポーツっていいね~(^o^)丿  

Posted by こすりん at 11:24Comments(0)スノーホッケーを広める!