さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2006年12月10日

トピックス?

12月9日夜10:30。こすりつけDRIVERSの練習は行われた。

最近、週に1度は練習しているような気がします。

罰ゲームも日に日にハードに…

ふくらはぎ痛いです。股関節痛いです。
ハートも燃え着きました。

ダッシュにスクワット、ゴールの経費。

ドボメです。


練習を終え、ハジメマシテを自宅に送り、ホットを東区まで送り、プロを自宅に送る帰り道のこと…


どうも、トマトです。最近書き込み過ぎです。飽きてきた方、申し訳ありません。


いやぁ、実はすごい事件を目の当たりにしました。

ホットを送った帰り、栄町を通り麻生の4番通りを走っていると。

目の前の信号は青、信号を通過すると「ウー!ウー!!」

サイレンだ。

シートベルトはしてる速度はオーバーしていないが…


緊張が走る。


するとその車は後ろに着いた。


すかさず、バックミラーで確認!


5ナンバーのスポーツカーだ。

外見は至って一般乗用車。


後ろを走るその車と横並びにつけると坊主頭にサングラス。


迷わず尾行した。



その車は信号にひっかかるたびサイレンを鳴らし信号無視をして走る。


頑張って尾行すること2、3キロ。


その車はとあるカラオケ屋の駐車場に入って行った。


ばれないように追尾し、駐車場に入ると…



おびだだしい数のパトカー。7、8台はいた。



階段付近には救急車。

何やら警察と揉めているギャル4人。


「あたしらはただ通報しただけなのに、なんで名前とか住所きかれなきゃならないわけ?今さぁ、個人情報保護法とかあるのしらないの」


法律もろくにしらなそうなギャルは自信満々に反発して帰って行った。救急車も駐車場から出ていった。


すると…


道路に倒れる男性。それを解放する女性。


その二人を見守る子供。


状況はいまいちつかめなかったが無数の警察官はその三人を囲むように保護していたかのように見えた…。


何が何だかはっきりはわからないままトマトとプロは帰宅した。


おしまい。


【トマトの武勇伝日記】
スティックにビニールテープを巻くときには気をつけろ!
デザインにこだわりすぎると、スティックより値段が高くなっちゃうぞ!

僕のスティック8000円♪

また来週~♪  

Posted by こすりん at 15:06Comments(4)トマトの武勇伝日記