さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2006年12月08日

無料タクシー

先日、こすりつけDRIVERSとPINKYDRIVERSの顔合わせをしました。
PINKYDRIVERSに新メンバーを迎えたあの日のこと…。

当日、仕事だった僕は上司に頭を下げ早めに仕事を切り上げさせてもらった。

昼間は晴天だったので車で行こうと決めていたのとは裏腹に帰る頃には外は大雪。
予想外ではあったものの

『電車で行っても遅れたりしたら嫌だし、帰り交通手段がない人もいるだろうし、車を出そう』

そう決意しました。


行きはプロ、バクテン、ディープ、ノッポを乗せ、初顔合わせの会場へと向かった。


昨年よりもことの他温和な感じで開かれた初顔合わせ。それぞれが久々に会うメンバーや新メンバーとコミュニケーションをはかった。


初顔合わせを終えるとこれからどうするかが話合われた。

・まっすぐ帰宅する者

・カラオケで更に親交を深めようとする者。
そこで暴言は吐かれた
「トマトの車に乗って帰ろう?トマトの車タクシーだよタクシー。しかも無料!!」
※実際はタクシーではなく一般乗用車

そりゃ確かに乗る人からしてみれば無料だ。自宅までダイレクトに帰れる。


しかし「タクシー」という例えは何事か!?

送り迎えもしたかもしれない。
初顔合わせの日以外にも送り迎えをしたこともある。

でも、「タクシー」はないんじゃないのか…?

初顔合わせ帰りはプロ、バクテン、ブンブン丸を乗せた。


車の中で連呼される「無料タクシートーク」

周りは楽しそうだった。でも僕は…



どうも、その日はテンションがた落ちで収穫前の真っ青なトマトです。



良かれと思った行動もメンバーにはバカにされ、車内にゴールが入っている為狭いと文句を言われ散々だ!!











と思いつつもちょっぴりおいしいと思いました。


『十人十色』よく口にする言葉なのですが、人それぞれ個性というものを持っています。
負けず嫌いであったり、ムードメイカーであったり、リーダーシップを持っていたり。


スノーホッケーの試合では戦況において様々な考慮が必要です。


ヒートアップしているチームに冷静さを保たせる。

散漫なプレイを繋げる連帯プレイにきりかえさせる。

統一性を持たせ、ライン補正をする。


そういった試合の流れを掴む、あるいはコントロールする為にも、個々の能力だけでなく+aとして、今は話した個々の性格というものをチームで理解しコントロールします。


そうすることによって展開を優位にするということも大切だと思います。



普段から思ったことを言い合える。
良いところを誉め、悪いところを注意する。

そうやっていくと良いところは伸ばして自分の中での武器にして、苦手なプレイは練習することで、欠点をなくす。


簡単なようで難しい。でも、そうやっていくとチーム全体のレベルが上がっていくと思います。


ポジション争いも仲間うちでするのは、少し心もとない気もするが、競争しあうことでのびる部分もあると思います。



みなさん、様々な境遇におかれていると思いますが、頑張っていきましょう。


それと、余談なのですが、例年の冬について考えてみました。


大会に向けて練習をする毎日、人数は集まるのに吹雪の為、中止こういう経験あると思います。


冬型の気圧配置は天気が崩れがちです。


そう考えると今の時期、わりと天候は落ち着いている方。


気候的な面で言えば最も練習しやすい時期かもしれませんね。


『トマトの武勇伝日記』

ゲームのやりすぎには気を付けよう。目を悪くするだけでなく、ゲームがどんなに上達しても周りの評価は『気持ち悪い』の一言だ。


また来週〜。  

Posted by こすりん at 22:47Comments(5)トマトの武勇伝日記