さぽろぐ

  スポーツ  |  札幌市西区

新規登録ログインヘルプ


2013年12月31日

トロフィーを落とした犯人を探せ!!~2008市長杯~

今年最後のこんにちは、プロです。



2008年市長杯
(※前回の記事を読んでいない方はこちらから)



「最後に写真を撮ろう」と声を掛け、




スティックを積み上げ、




その上にトロフィーを載せようと悪ノリした選手。





そう、





背番号8番。


ロバだった。


そのロバの隣でニヤつく共犯の選手。





悪いことしてる時の顔だ。



しかしそのトロフィーはスティックの上から転げ落ち、



傷つく。



一旦、トロフィーを雪の上に置き考える。

ロバ氏はひらめいたように両手をポンと合わせ言った。







ロバ氏「おいトマトくん、しっかり持っておけ」




なんで俺がと思いながらも逆らえないトマトは
ぎこちない笑顔でトロフィーを持つ。





その後ろで、






何事もなかったかのように、
両腕を組み堂々としたロバがいた。




今から5年前の一連の写真から

チーム内で序列があるのではないかと疑ってしまう写真の紹介でした。


もしかしたら、なにかあるのかも知れません・・・


それではみなさん、よいお年を・・。

  


Posted by こすりん at 09:00Comments(0)思い出
2013年12月30日

過去の写真から~2008市長杯~

2008年市長杯


「最後に写真撮ろうか~」







「じゃあさ、スティックをこんな風に積み上げて・・・」







「その上にトロフィー乗っけたらカッコイイんじゃない?」




「ホントに?大丈夫?」






「ほらーやっぱりー・・・」




「じゃあ俺が持つ!!!」





「ちょっと待って」



「これ、傷ついてない?」



「じゃあ落ちないようにちゃんと支えてよう」





って言いながら撮った写真なんでしょうか。


スノーホッケーの過去の写真を見ていたら見つけました。

5年前の当時のこの状況が思い出せません。

時が立つのは早いですね。

以上プロでした。



おしまい


  


Posted by こすりん at 14:49Comments(0)思い出
2013年07月24日

普段のプレースタイルが寝るときに出る

こんにちはプロです。


チームメイトが我が家に泊りにきてくれました。


和室が空いていたので遊びにきた選手3人はそこで寝ることに。


寝る配置はそれぞれが好きな場所を選び、

決まった寝る位置はこうです。







上座に佐藤選手。

下座に小島選手。

押入れを選んだ徳田選手。



堂々と上座に鎮座し、寝る体勢を整える佐藤選手。

シンプルに寝袋を広げ、目を閉じます。


攻めだけじゃない。守るだけじゃない。その柔軟な対応が求められるポジションについている癖で、

視野をできるだけ広くしておきたいという事から周りには一切モノを置かず、シンプルに寝袋を広げただけです。





迷わず押入れを選択し、枕元には次の日に着る服を丁寧に畳んで置き、メガネをしたまま寝る徳田選手。


キーパーエリアから出る事も許されない、キーパー以外誰も入る事のできない四角いエリアでいつもプレーしているキーパーは

この押入れの囲まれた長方形のエリアがみんなを見渡せて、ゴールエリアのようで落ち着くのかもしれません。






いつも周りに気を使う優しい小島選手。

シュートやパスでも相手を気遣い、周りに迷惑をかけないように心がけ、シュートやパス1本1本が滑らかで繊細さを兼ね備えていた小島選手。


自分はいびき・歯ぎしりがひどくみんなに迷惑をかけてしまうかもしれない。

さらに寝相が悪く、いつも朝になるとTシャツがめくれあがっているので恥ずかしい。


そんな事から周りの人に極力迷惑をかけたくないということでした。







寝床を段ボールで囲い、いびき・歯ぎしりの音を極力外に漏らさない安心設計。








さらに寝返り防止機能完備。

万が一寝相の関係でTシャツがまくれ上がっても恥ずかしくないように

プライバシー機能も充実。

外付けの名札も装備。



周りへの配慮。優しさ。その気遣い。


それぞれがスノーホッケーでのプレースタイルそのままで、とても楽しかった。



おしまい



  


Posted by こすりん at 15:47Comments(2)思い出